うまトマチーズハンバーグ定食@松屋

うまトマチーズハンバーグ定食@松屋

昨日のお昼ごはんは、久しぶりに松屋店内にて期間限定の『うまトマチーズハンバーグ定食』を食べることにした。

テレワーク中、地元駅にある松屋ではテイクアウトやデリバリーで数回利用していたのだけど、時間をずらせば人がいないということもわかったので、まぁいいかと。

13:00過ぎにお店に行くと、先客が4名ほどカウンターで食事中。みな離れて黙々と食べている。場合によってはまたテイクアウトにするつもりだったけれど、これならということで店内へ。

店内で変わっていたのは、カウンターの様相。「ペーパーナプキンがない」「お箸のケースがない」「冷水を入れたポットは1箇所にまとめられていて、おかわりするときには手をアルコール消毒してポットに触れること」みたいな状況になっていた。あと、入店及び退店時に手をアルコール消毒するよう、張り紙があった。

わりと徹底している感じはしたけれど、そこまでやっておいて、なぜかセルフの紅生姜の入れ物はカウンターに置いてあるまま。ここは微妙だった。

さて、本題の『うまトマチーズハンバーグ定食』。大盛り無料期間中なので、当然のことながらご飯大盛りで750円。松屋のチーズメニューに関しては、すぐチーズが固まってしまうのが難点ではあるけれど、それにしてもおいしい。半熟玉子がよいアクセントになっているので、どのようにして食べるかでいろいろと楽しめたりもする。

にんにくが若干気になるけれど、まぁテレワークしてる状況ならまったくもって関係ないのもよい。ただ、持ち帰り専用メニューとして丼も用意されているのだけど、ご飯に具材を乗せた状態のものはちょっと違うんじゃないかと思っている。ここは人によって評価が分かれそう。個人的には定食ならリピートありだな、という感想です。

ちなみに、カウンターからペーパーナプキンが消えているので、店内で食べる人におかれましてはポケットティッシュなどを持っていったほうがよろしいかもしれない。私はいつも持ち歩いてるけれど、この手の商品は食べた後に口を拭かないとマスクした時に裏が汚れるのだよね。