Catlogをまろさんのために購入した

Catlogをまろさんのために購入した

RABO | 猫の生活をテクノロジーで見守る。 Catlog_ | RABO, Inc.』という商品がある。以前にクラウドファンディングで出資を募っていたもので、私は少額を出資するだけでステッカーをいただいた。

なぜ出資だけでにとどめたかと云うと、我が家の子どもたちは高齢で「これから使用するのはどうかなぁ」と思って躊躇したのが原因。

そうしてそれを忘れた頃、あげさんの月命日に『行動を測定できる首輪をつけた24歳の猫ちゃん、最近睡眠時間が短くて気になる→サービス元に問い合わせると感動するほど丁寧な回答が – Togetter』をたまたま読むことになった。

24歳老猫の家族の話である。

これを読んだとき、「あ、まだまろさん21歳じゃん! これからでも遅くない!」って思ったんだよね。テレワークでかなり長い時間を彼女と過ごしてはいるけれど、やはり心配なのは体重であったり水をちゃんと飲んでるかどうかだったり。他にも心配事がある。

だからもう、酔った勢いもあって速攻で購入を決定して注文した。そうして本日それは届いた。

アプリをダウンロードして各種セットアップも済ませ、メインのペンダントも充電を済ませてからの装着。何度も首周りを測ってSサイズという結論を出したのだけど、それはちゃんと正解で。

特に嫌がることもなく、普通に家の中をうろうろしてくれている。ありがたい。あとは、データが溜まってきたところからの日々のチェックである。ちなみにペンダント装着時は「うわーかわいいね! すごい!」なんて感じで褒めるとまんざらでもなかったようで。

テーブル下でまったりするまろさん

写真は先日撮影した、ホットカーペット上でまったり寝ているまろさんなのだけど、まぁこんな感じです。

さて。

基本的に満足してる商品なのだけども、届いた箱の中に入っていた説明書。アプリのダウンロードに関してと設定に関するQRコードが印刷されているのだけども、これがまぁ私のiPhoneでは拾えなくて。仕方ないからアプリはストアで検索してダウンロード。設定に関してはググって当該ページを探すというハメになったのがちと残念。なぜに公式サイトにサイト内検索がないのだろう(あるかもだけど見つけることができなかった)。

それのせいで若干セットアップに戸惑ったのだけど、まぁしっかり動き出したからヨシとしておきますか。ともかくは、これでまろさんの健康チェックをしていきたい。21歳だけど、もっと一緒に居たいから。