今年最初のピェンロー

Pocket

昨日の晩ご飯は何を作るか悩んでいて、それにも関わらず鶏もも肉は解凍しておくという無計画っぷり。数十分後、そういや干し椎茸があったなぁということを思い出したので、結局はピェンローを作ることにした。

ピェンローというのは過去にも何度か書いてるのだけど、干し椎茸で出汁を取って、鶏肉・豚バラ肉・白菜・切った干し椎茸・緑豆春雨(マロニーとかでも可)を入れ、ごま油も追加して煮倒す。出来上がったら柚子胡椒や塩を出汁に混ぜて付けて食べる1

ピェンロー

今回は干し椎茸の戻し時間が少なかったからか、ちょっと味が薄めだった。やっぱりこの鍋を作る時はしっかり出汁を取った方が良さそう。きれいに食べ切ったあとは、雑炊を作ってみたりする。

ピェンローの後は雑炊

ピェンローは結構好きなのだけど、塩分多めになってしまうのはネックかなぁ。そういうのを気にしてる人はちょっと考えた方が良いかもしれない。

  1. 初めて知った具体的な作り方は『ピェンロー』だったのだけど、Google キャッシュじゃないと読めないから困る。 []