ブロックベーコン使ってポトフ

Pocket

昨年末に買っておいた燻製ブロックベーコン、賞味期限がそろそろ間近だということでポトフを作ることにした。他に入れた野菜はキャベツ・玉ねぎ・にんじん・新ジャガイモ。

最初は土鍋で煮てしまおうと思っていたのだけど、何も考えないで具材を切りまくっていたら完全にオーバーフロー。仕方ないから寸胴鍋を出してきてそちらに移動。洗い物増えたのが何気にショック。ともかくは材料がひたひたになるくらいまで水を入れて、ローリエの葉も投入してゆっくり煮た。

切った材料はすべて寸胴鍋へ

水が煮えて出てきた灰汁をそれなりに取ったら、火を止めコンソメを投入して混ぜる。それからまた火を入れて 20 分くらいかな。あ、火を再点火してから粗挽き黒こしょう投入。塩味はブロックベーコンに任せる感じ。

ちなみに、コンソメ入れる前の野菜の甘い匂いを嗅ぐのが結構好き。

コンソメも入れて煮えたら完成

というわけで、器に取り分けて食べる。ケチャップか粒マスタードでも使おうかと思ったのだけど、スープが濃い目な感じだったので、そのままいただいた。

スープと一緒にいただいた

分量が分量なのでまだ残っているのだけど、次はこれにカレールーを追加してしまおうかどうしようか、とか。それにしても、分量と使う鍋に関してはもう少し頭を使いましょうという話ですね。鍋物系はどうもその辺が適当になってしまうのであった。