あげさんにおむつをすることにした

あげさんにおむつをすることにした

アイキャッチ画像は、私のあぐらの上で(複雑な体勢でw)まったりしてるあげさんを自撮りしてみました。

さて、昨日はヨドバシのエクストリーム便にて(人の)新生児用の小さめのおむつを注文。本日夕刻に届いたので、それを着用させる試みを行った。もようしたらがんばってトイレに行こうとするあげさんなのだけど、そこまでたどり着けない確率が上がったための対応。

人の介護の話を聞いていてもそうなのだけど、トイレにたどり着けないで粗相することになってしまう方の「つらい」という言葉がよく理解できる状況です。「尊厳とは」みたいな話にもなるのだけど、人だけでなくペットにもそういうのはあると思っています。

1日に何度おむつを替えないといけないのか、これからの状況を見て手探りだけど、極力快適に過ごせるように配慮したい。

当然のことだけど人用のおむつには尻尾を通すスペースが無いので、とりあえずはおむつの背中側の方からハサミを入れてみる。あまりに浅いとおむつそのものがちゃんと着用できないので、何度か切り込みを伸ばして状況を確認する。

人の赤ちゃんも扱ったことがないからわからないのだけど、おむつというのはやはりぴったりフィットしてるのが良いのかな。今回はちょっとガバガバ感があるのだけど、もうちょっとぴったりさせたほうが良いだろうか。あげさんが不快にならないようにするには、どうしたら良いのだろうか。

明日は我が身だと思っていろいろ考える。それでも一緒に長生きできますように。