『カメラを止めるな!』を観た(ネタバレなし)

『カメラを止めるな!』を観た(ネタバレなし)

評判が良いのは知っていたので「近い内に観に行こう」などと考えていた『カメラを止めるな!』ですが、ともかくはメディアでの報道が多すぎて、事前情報無しでの鑑賞ができるかどうかと状況になり。

ネット上では極力ネタバレがないような書き方で紹介してくれている方々が多くて助かったのだけど、ほんとメディアの喰い付き方と報道の仕方はなんなのだろう。順次公開劇場が増えていってるという状況で、未だにそれを待っている方々もおるというのに。

というわけで、ワイドショー的な報道も増えてきて情報をシャットアウトするのがかなり難しくなってきたので、日比谷に行ってきた。

観た結論としては、「こーれーはーほん、とーにおもしろい!」ということで、事前情報をシャットアウトする禁欲生活をしておいて良かったという感じ。中盤前辺りからは声を出して笑っていた状態です。おなかいたい。隣りに座っていたおにいちゃんも笑いまくっており、なかなか良い雰囲気で鑑賞できた次第。映画を観てあんなに笑ったのは久しぶりかもしれない。

ところで話はそれるけど、小腹が空くのを抑えるために『クロニックタコス』でタコスを食べてみた。

クロニックタコスでタコスを食べた

タコス2個は多いかも、なんてことを思っていて実際に食べてる時は結構満足できたのだけど、ちょっと時間が経っただけですぐお腹が空いてきた。個人的にはサブウェイよりも腹持ちは悪いイメージ。ブリトーを頼んで、ライスやら豆やらを食べたほうが良かったかもしれない。

それにしてもこのお店、カスタマイズできるパターンが多すぎるので、実食で全容を把握するのはかなり難しいのではないかと思った。注文の仕方はサブウェイの上位互換という感じで、この手のファストフードが苦手な方は無理かもしれないなどと考えてしまった。

でまぁ話を戻して。作品に興味があってまだ観てない方々におかれましては、ぜひ劇場での鑑賞をオススメします。少しの時間だけども、現実を忘れて楽しめる超娯楽作品だと思いました。

Tシャツは欲しかったのだけど、売り切れていたのが本当に残念だ。