かつ丼@瑞兆

かつ丼@瑞兆

歯医者での歯石取りが早く終わったので、今日のお昼ごはんは渋谷まで足を運んで『瑞兆』1 へかつ丼を食べに行った。

渋谷といっても場所はほとんどNHKの側なので、渋谷駅からはちょっと遠いかな。お店は小さいビルの1階を入ったトコロなのだけど、外に「かつどん屋」と書いたのぼりがあるので、それが目印。

とにかくはこのお店、渋谷のかつ丼で検索をすると必ず出てくるところなので、かなり期待して行った。食べログでの評価が3.5超えで、Googleでの口コミは4.5とか「ほんまかいな?」と思ってしまう。

お店に到着したのは12:40だったのだけど、8席あるカウンターは(当然のごとく)埋まっていて、外に1名が待っていただけ。外で待った時間は10分掛からなかったので、かなり良いタイミングで訪問できたらしい。

壁に貼られたお品書きには、「かつ丼 1,000円」という文字と「ビール 500円」という文字の2行のみ。注文はご飯の量で「大・中・小」のどれかを伝えるだけ。で、どれを頼んでも1,000円。

かつ丼は、煮た卵の上にとんかつを乗せるいう珍しいタイプ。タレはかなり甘いのだけど、好きな人は好きだろうなぁという感じ。人によっては、くどいと感じるかも知れないくらいの濃さかも。なお、後から来て横に座ったおねえさんは「おいしい」を連発してた。

でまぁ私の感想なのだけど、確かにおいしいとは思ったし中の人も良い感じだとも思ったのだけど……これ、口コミの点数高すぎませんかね。とくに、Googleの口コミ。私だったら、先日伺った『新潟カツ丼 タレカツ』2 のほうが好みですねぇ。

基本的に私の場合は卵とじされて玉ねぎも一緒に煮たかつ丼が好きなので、いつも食べてるタイプのかつ丼に飽きたら再訪はするかな。仮に私が食べログで点数付けるなら、3.3くらいになると思う。

ところで、店内はかなり狭いので荷物がたくさんある人であるとか、複数名で訪問するときは注意かも。8名のカウンターとはいうけど、実質は4×4で分断されていて、一人分のスペースはかなり狭い。体型がふくよかな人は厳しいんじゃないか。

なーんてことを書きつつ、結局はおいしかったですという感想を最後に。でもやっぱ、次回再訪するならタレカツの方だなと思った猫なのであった(にゃーん)。

  1. かつどん屋 瑞兆 – Google マップ』を参照して下さい。 []
  2. とろろかつ丼@新潟カツ丼 タレカツ │ 脳無しの呟き《土鍋と麦酒と炬燵猫》』を参照して下さい。 []