たった2回しか利用してないけれどUber Eatsを批評する

たった2回しか利用してないけれどUber Eatsを批評する

先日の土曜日は無性に朝マックが食べたくなったのだけど、着替えて外出するのを面倒に思い、またUber Eatsで頼むことにしてみた。つい最近、配達料金に関する改定があって、店舗と配達先の距離によってそれが変わることになっている。距離に寄って変わる金額は、110〜420円ということのようだ。

私が注文するマクドナルドは、片道で徒歩10分ほどの距離。これで配達料は110円になる。言い方は悪いが「自販機ジュースの金額にも届かない、110円でパシってくれる人がいる」のであれば、まったくもって歓迎である。配達してる人によっては、追加でチップを上げても良いくらいには思っている。

2回しか使っていないけれど、使ってみた感想としては「一人前以下の商品を」「想定しているよりも早い時間で届けてくれる」というが、かなり良い印象ではある。配達員サイドが顧客の取り合い状態であるというなら、それは自明の理だな。地域によってはのんびりした感じかもしれないけれど、少なくとも渋谷区内に住んでいる私としては、そういう感想。

そんな感じではあるのだけど、2回利用してみただけでいろいろ思うトコロが出てきてしまったので、それを書いておきたい。

スマホアプリの作りがひどい

初回、アプリをダウンロードして設定を開始すると、GPSで今いる場所を仮登録される。GPSの精度の問題で、これは「必ず再設定する必要」がある。アプリの設定メニューを開いて修正することになるのだが、作業としては「仮登録された住所を削除して、改めて家の住所を再設定する」ことになる。

登録した住所の詳細は、それを確認するすべがない。アプリ上で表示される住所は、どこを確認しても一定の文字数以降が省略されてしまう。

「現在の位置情報」に登録した住所は表示されるが、そこに表示される住所は私の場合であれば「日本、〒***-**** 東京都渋谷区……」である。配達時のマップ上表示ではもう少し文字列も増えるが、すべては表示されない。

自分が登録した住所も確認できないアプリなので、もし間違って登録しても気が付かない可能性がある。登録情報の確認と修正が、目視確認しながらできるという仕様になっていない。いや、確認できるとう云うのであれば、どこをチェックすれば良いのか教えてほしい。どこだよ。

設定した住所は、設定画面から確認できるということを知りました。というか、UIわかりにくいんだってば。

登録情報は配達人に伝わっているかどうかがわからない

登録した住所の再確認ができないアプリなので、とても不安である。2回頼んでちゃんと自宅の目の前まで運んではくれているので、そこは間違っていないだろうということはわかる。

で、先日の朝マックに関して。

初回とは違い、受け渡し時に「電話したときはマンション名と部屋番号を言ってくれないと困ります」と言われたのである。「登録時にマンション名と部屋番号まで書いているのになんで?」などと思いつつ「あら、そうなんですか」と返事をした。

配達員として登録してないのでわからないのだけど、マップでの位置と登録した住所情報は確認できるのですよね? どういうことなの。初回に利用した人からはそんなことを聞かれなかったのだけど、どういう意図でそれを言われたのかが不明だった。

そういうことを後から思い出して、ちょっとイラッとしている。

なお注文時に「配達メモ」を書けるとのことで、細かい注意事項があるならそこに書いておけば良いらしいが、自宅配達用の注意書き等は登録情報に書いておける仕様にしてほしい。自宅への注文でいちいち同じことを書かせるようなアプリってなんだよ。デフォルト設定くらい保存しろ。

配達員への評価とそれに関しての不安

上記に書いたのだけど、今回利用した配達員の方からよくわからないことを言われ、評価に関しては低評価をしたいのだけど。

これ、個人間のやり取りだし相手もご近所に住んでる人だろうしということで、「もし低評価したことで逆ギレされたらどうしよう」なんてことを考えてしまうのである。

それなりの頻度で利用するとして、配達人が同じ人である確率なんてのは割と低いと思うのね。私のように「いつもあそこのマクドナルド」なんてパターンであれば、数名に集約はされそうだけど、やっぱり複数のご近所さんだと思うのよ。

だから、そういうことを考えるに「女性の一人暮らしでUber Eats使うのはリスキーだよな」なんてことを思った。配達員のプロフィール公開等々はあるけれど、やらかすやつはそういうの関係ないから。何をきっかけしてターゲットにされるのかわからないので、低評価を付けたいときはものすごく考えてしまう。

Uber Eats利用はメニュー価格も上がる件に関して

先日頼んだ朝マック。PC側で公式サイトを確認しながら注文したのだけど、Uber Eats価格でエッグマックマフィンのセットが+70円で、ソーセージマフィン単品が+20円だった(アイキャッチ画像参照)。店頭で購入すれば合計で500円なのだけど、配達料の110円込で700円。

Uber Eats利用料として+200円となったのだけど、それはまぁ「家から出るのが面倒だし自販機ジュース1本分程度だからいいよ」みたいな感じではある。日常、どこかの集まりなどで「これ買ってきてー、おつりはあげるから」みたいな感覚で使うのがUber Eatsなのだと思ってはいる。

ただ、話を聞くところによれば、メニューへの上乗せ料金が結構高いところもあるそうだ。そういうことを考えると、公式サイトのあるお店で値段を比較して納得できるところにしか注文はできないな、などとは思った。マクドナルドで単品の価格を比較してみればわかるけど、単価の高い商品の上乗せ率は結構お高い。

まぁ他の宅配代行サービス(都内ではそこそこ出てきている)に比べたら安いのだけどね。

言いたいことはいろいろあるけれど

Uber Eatsが総合的にみて良いと思えるのは「注文金額がいくらであっても配達してくれる」ということになると思う。都内ではいろいろな宅配サービスがあるけれど、どこも「最低利用額」が決められていて「一人分で頼むには多めにしないとダメだしちょっとなぁ」みたいなことがよくある。

つらつら考えるに、たとえばマクドナルドでフライドポテト(L)だけを頼むことができるのは、Uber Eatsだけである。こういうのはこれから先、さらに需要が増えるという気はする。

ともかくは、アプリの設定関係周りの不便さを解消してほしい。あと、PC側からUber Eatsの公式サイトに飛んでアカウント情報を確認するとUberのサイトになってしまうのは、さすがに適当過ぎる。ちゃんとサービスは切り分けていろいろできるようにしてほしい。つか、ふざけてんのかおまえら。なんでUber Eatsのヘルプを確認したいのにUberのヘルプしか表示されないのか。

こういうイライラをユーザに押し付けるサイトってマジで大嫌い。

そんな感じだけども、やはりこれはクーポンがあるときに利用するサービスだよな、とは思った。商品側にいろいろ上乗せされてるのを考えたら、常時利用というのもねぇ。人というもの、やはり面倒くさがったらあかんわ。朝マックくらいは歩いて買いに行こうって思いましたまる

私が理解不足だったことに関して、こちらに続きを書いています。『Uber Eatsアプリで住所登録の際に気をつけることがわかった │ 脳無しの呟き《土鍋と麦酒と炬燵猫》