親子丼@なか卯

親子丼@なか卯

今日のお昼ごはんは、久しぶりのなか卯で定番の『親子丼』を食べた。別売の味噌汁(100円)も注文して590円也。

親子丼はいつも通りなのでとくにコメントはないのだけど、自宅で親子丼を作るとあのような卵な感じにならないのが悔しい。火加減であるとか卵の量であるとかいろいろあるのだろうけど、これを自炊で満足できるようにするには練習が必要だとひしひしと感じる。

なか卯の場合における特記事項は、時期によって味噌汁の具材が変わるところだと思う。今日は、ほうれん草と油揚げとねぎの味噌汁で、なかなかおいしかった。個人的にはおくらが入っている味噌汁が好きなのだけど、時期的にはいつになるのだろう。やはり旬的には夏場中心になるのかな。

松屋のようにデフォルトで味噌汁がついてくるのもよいのだけど、なか卯のように季節で具材が変わる(そして具だくさんな)味噌汁であれば、別料金(しかも100円)というのも納得できる。ここは大いに宣伝したいところ。

残念なのはやはりバイトの女性でして、「薬を飲むのでお冷いただけますか」と聞いて冷えたお茶を出してきたところ。「は?」という顔をしたら気がついて水を出してくれたけど、なぜに「お冷」と言ってるのにお茶が出てくるのだ。地元駅のなか卯のホール担当に残念な人が多すぎ問題、誰かなんとかしてほしいよ。ふんとにもう。