今日の晩ごはん(2019/06/14)

今日の晩ごはん(2019/06/14)

アスパラガスを食べるよシリーズ。昨日の晩ごはんは、えびとホタテとアスパラガスのドリアを作った。参考にしたレシピは、ハインツの公式サイトで公開されている『えびとほうれん草のドリア』です。

オリジナルレシピのえびを少し減らしてホタテを追加し、ほうれん草をアスパラガスと入れ替えた。2人前として用意したのは以下。

  • 冷凍えび(小) 70g
  • 冷凍ホタテ(小) 70g
  • 玉ねぎ 1/4
  • アスパラガス 3本
  • ゆで卵 2個
  • ご飯 300g
  • ホワイトソース 150g(ハインツ缶の約半分)
  • トマトケチャップ 80g
  • 牛乳 100cc
  • 白ワイン 30cc
  • ピザ用チーズ 適量
  • 塩 適量
  • こしょう 適量
  • バター 30g
  1. 冷凍えびと冷凍ホタテを解凍する。玉ねぎは薄切り。アスパラガスは1分程度茹でてから斜め切り。ゆで卵は4等分にくし切り。
  2. フライパンにバター15gを入れて熱して玉ねぎを炒める。透き通った感じになったら解凍したえびとホタテを追加して炒める。白ワインを投入してアルコールを飛ばしたらいったん火を止める。ホワイトソースと牛乳を追加してホワイトソースがなめらかになるまで混ぜる。アスパラガスを投入して再度火にかけて、ソースがふつふつした感じになるまで中火で煮る。
  3. ボウルに温かいご飯を入れてバターの残り(15g)とトマトケチャップを入れて混ぜ合わせる。味見をしつつ塩とこしょうを追加。
  4. 耐熱皿にご飯を入れて切ったゆで卵を乗せる。2をかけたらピザ用チーズをかけて200℃のオーブンで10分ほど焼いて完成。焼き色が足りなければトースターに入れて2〜3分焼く。

私はできたドリアにパセリと粉チーズもふりかけた。総カロリーがどうなっているかは考えない。

ところでご飯の話。

最近は料理動画をよく観ているのだけど、日本酒・塩・サラダオイルを入れて炊飯すると、できあがりがパラパラになるという知見を得た。

投入する分量はお米の量で(当然)変わるのだけど、2合炊くなら日本酒大さじ1程度。塩は軽く2つまみでサラダオイルは小さじ1入れるか入れないか、くらいかな(炊飯時の水の量はこれを考慮する)。ここはトライ&エラーで。

今回はサラダオイルの代わりにオリーブオイルを使ったのだけど、風味の少ない油のほうがよさそうではある。炊きあがりにしゃもじを入れたら、すぐわかるくらいにサクッと混ぜることができる。

日本酒と塩とオリーブオイルをほんの少し追加して炊飯

動画では炒飯に向いていると言っていたけども、今回のようにドリア用のケチャップご飯を作るのにも向いていると思った。材料を混ぜ合わせるのが、とても楽でよい。

というわけで、今回のドリアは個人的になかなかのヒットであった。