豚こま肉と長芋の甘辛炒め(2019/07/12)

豚こま肉と長芋の甘辛炒め(2019/07/12)

昨日の晩ごはんは、無性に長芋を食べたくなったので『豚こま肉と長芋の甘辛炒め』にした。これはよく作っている料理なので、自身の中では定番化してるやつです。というわけで、今回使った分量とレシピ。2〜3人前くらいかな。

  • 豚こま肉 250g
  • 長芋 15cmくらいのものを1本(カットされてパックになってるやつ)
  • ★日本酒 大さじ3
  • ★砂糖 大さじ3
  • ★みりん 大さじ2
  • 醤油 大さじ2
  • 塩 適量
  • 黒こしょう 適量
  1. 豚こま肉をだいたいで良いので4〜5cmの長さに切る。長芋は厚さ1cmにならないくらいの幅で半月切りにする。
  2. 油を中火で熱したフライパンに豚こま肉を入れ、軽く塩コショウして炒める。豚肉の赤い部分がほぼなくなったあたりで、長芋を投入して炒め合わせる。
  3. 長芋にも火が通ったら、★の調味料を入れて混ぜ合わせて全体が絡まったら、醤油をフライパンのふちから流し入れてさらに炒め合わせる。
  4. 汁気を多少飛ばして調味料が煮詰まってきたら完成。

最後の汁気を飛ばして煮詰める箇所は、お好きなように。煮詰めると味が濃くなるので、途中長芋を食べてみて判断かな。炒めていると長芋から出るとろみで、水溶き片栗粉を使ったような感じに仕上がる。

他に用意したのは、サニーレタスとトマトとミックスビーンズのサラダ・きゅうりの浅漬け・木綿豆腐とアオサの味噌汁。前回とあまり変わらないのが、家庭料理クオリティ。

それにしても、炒めてホクホクになった長芋のなんとおいしいことよ。以前は長芋といえば短冊にして茹でたオクラも追加して、それにたたき梅をトッピングしてポン酢と混ぜて食べるという副菜を作っていたのだけど、炒めて食べるようになったら副菜は作らなくなってしまった。