牛こま肉とパプリカの甘辛炒め(2019/09/02)

牛こま肉とパプリカの甘辛炒め(2019/09/02)

月曜日は地元スーパーにて牛肉が4割引きなので、それを使った晩ごはん。作ったのは牛こま肉を使っての『牛こま肉とパプリカの甘辛炒め』。

  • 牛こま肉 200g
  • パプリカ(赤) 1/2個
  • パプリカ(黃) 1/2個
  • ピーマン 2個
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • サラダ油 適量(炒め用)
  • ★日本酒 大さじ1
  • ★みりん 大さじ1
  • ★砂糖 小さじ2
  • ★醤油 大さじ2
  1. パプリカとピーマンは縦に細く切る。
  2. サラダ油を中火で熱したフライパンに牛こま肉を入れて塩こしょうし、軽く色がつくまで炒める。
  3. 1もフライパンに投入して炒め合わせ、★の調味料を入れてさらに炒めてパプリカ等がしんなりしたら完成。

かさ増しするなら、エリンギや茄子を使ってもいいな。まぁ、めちゃくちゃ簡単すぎて、レシピとかいらんだろレベルである。

他に用意したのは、レタスとトマトときゅうりのサラダ・かぶの浅漬け・豆腐とわかめの味噌汁。

考えたら、焼肉以外で牛肉を使うのは久しぶりな気がする。そういえば、牛肉を使った肉じゃがもご無沙汰だ。大阪にいた頃は肉じゃがと云えば牛肉だったわけで、上京してから「え? 豚肉じゃないの?」などとツッコまれたのは、軽くカルチャーショックだったことを思い出した。