回鍋肉(2020/07/13)

回鍋肉(2020/07/13)

野菜室にあるキャベツが少し傷んできたので、昨日の晩ごはんはこれを使って『回鍋肉』を作ってみることにした。参考にしたのは、『回鍋肉 | 長谷川よし子さんのレシピ【オレンジページnet】』。分量は4人前だけど、個人的には2人前くらいの分量である。

  • 豚バラ肉(焼肉用) 280g
  • キャベツ 1/6
  • 長ねぎ 1本
  • にんにく 3かけ
  • ★味噌 大さじ3
  • ★砂糖 大さじ2
  • ★醤油 大さじ1
  • ★酒 小さじ2
  • ★豆板醤 小さじ1
  • ★片栗粉 少々
  1. にんにくは1かけをざっくり4〜6等分くらいに切る。キャベツはざく切りにして、長ネギは太めの斜め切り。★の調味料は別皿に混ぜ合わせておく。
  2. フライパンに油をしいて中火で熱し、にんにくを入れて香りが出るまで炒める。
  3. 豚肉を炒めて両面の色が変わってきたら、キャベツと長ねぎを入れて炒めていく。
  4. キャベツがしんなりしてきたら、★を入れて混ぜ合わせて全体にからめたら完成。

オリジナルレシピからキャベツの量を少し減らして長ねぎを追加した。分量的には4人前のレシピで作ったけれど、やはりこれは我が家的には2人前くらいの分量である。あとからピーマンを入れてもいいなとは思ったけども、それは結局やめた。

食べた感想だけど、回鍋肉というよりはいつも私が作っている味噌ダレ炒めに近い感じがする。というか、回鍋肉ってこんな感じだっけかな。きっと利用する調味料の種別の問題だな。

まぁでも、そうは云ってもおいしい。やはり夏場は辛い味付けの料理が合う。今回は豆板醤が少なめだったので、また同じレシピで作るなら、豆板醤は小さじ2〜大さじ1くらいにしても問題ないと思う。

他に用意したのは、ブロッコリーとゆで卵のサラダ・ピクルス(かぶ・きゅうり・パプリカ)・茄子と茗荷の味噌汁。夏場に作る、茄子と茗荷の味噌汁は好きだ。茗荷と合わせて味噌汁というのを最初に作った人はすごいな、なんてこと思った。