まろさんとホットカーペット

まろさんとホットカーペット

台風19号が過ぎてからめっきり冷えてきた都内だけど、まろさん用にホットカーペットを起動することにした。これから冬が過ぎるまでは基本つけっぱなしになる。

目の見えないまろさんは、基本なぜか暗いところにおこもりになる。しかし、ホットカーペットを起動すると「ん? ん? あったかい?」というような感じで私のいる真横でごろんする。

横に来てくれるとお腹も撫でさせてくれるし、捕まえる手間も省けて投薬も簡単である。

今日も横でぬくぬくしているのだけど、あごを指で掻いたら「もっともっと」という表情なのが今回のアイキャッチ。

寒い時期は、こうやって長い間スキンシップをとることができるので好きだ。