ちゃんこもどきかもしれない風なちゃんこ鍋(2019/11/11)

ちゃんこもどきかもしれない風なちゃんこ鍋(2019/11/11)

昨日の晩ごはんは、先日観たちゃんこ鍋動画に触発されて味噌風味の『ちゃんこもどきかもしれない風なちゃんこ鍋』にした。うん、ところでちゃんこ鍋の定義ってなんだろう。

まぁまぁともかくは、味噌をメインにして出汁を構築する。出汁に関しては以下のような感じ。

  • 水 1,200cc
  • 鶏ガラスープの素 大さじ4
  • きび砂糖 大さじ3
  • 日本酒 大さじ2
  • 塩 大さじ1
  • 醤油 大さじ3
  • ほんだし 大さじ2
  • 味噌 大さじ5

まずはベースとして上記の分量で火にかけて、味見をしながら調整する。少し塩っ気のある味噌汁になったら完成とした。要するに、最終的な分量は把握していない。塩や醤油を追加するときは、恐る恐るするのが吉です。

そうして、用意した具材を入れて煮込む。今回の材料は、白菜・鶏もも肉・豚バラ肉・長ネギ・豆腐・えのき・大根。食べた感想は、「うん、まぁちゃんこ鍋っぽい」。

そうしてこのままだとなんとなく味が足りなくて、食べる分の出汁を取ったらチューブの生姜すりおろしを追加して、適宜生姜風味の味噌出汁のようにして食べた。なんとまぁ、これがとてもうまい。辛さも足りない感はあったのだけど、すりおろし生姜を追加するだけでかなり変わる。

というわけで、最終的には『生姜がめっちゃ効いたちゃんこ鍋みたいなやつ』を完食。風邪気味なのだけど、これを食べて寝て起きたら症状が軽くなっていた。生姜っていいわ、うん。