厚切り豚テキ定食@松屋

厚切り豚テキ定食@松屋

今日のお昼ごはんは、松屋で始まった『厚切り豚テキ定食』にした。ご飯大盛りは無料期間中なので、それを頼んで730円。

これを食べたのは、いつ以来だろう。自身の書いたエントリを確認したら2014年だったのだけど、そんなに間が空いていたのだろうか。途中、ポークソテー定食というものがあったけども、豚テキはきっと、かなり久しぶりだと思う。

というわけで、これ待ってましたよ。にんにくが結構キツイのはお約束なのだけど、ここのところの期間限定メニューが鶏肉多かったもので、そろそろ飽きていたトコロ。

にんにくがクセになるトンテキタレは松屋らしさを全力で表現
トンテキタレは松屋らしさを全力追及。ごはんが進む特製“にんにくタレ”。
きっと「ごはん」が進んで困ってしまう方のために販売日からなんと2週間もライス大盛を無料に!

ガッツリ「厚切り豚テキ定食」発売! 2019年11月19日(火)午前10時より|松屋フーズ

にんにくに関しては、もう公式サイトで「松屋らしさ」とか書いてて笑ってしまった。全力ってなんだ全力って。

豚肉は宣伝通りでしっかりした厚みがあって、しかも焼き上がりがそれなりにやわらかいのはポイント。定番の牛焼肉などは調理する人によって「ゴムのようだ」的な表現がされることもあるのだけど、これは結構イケる方。

ただ、通常の分量だと少し物足りない気がしないでもない。もうちょっとお腹を空かせてから『厚切り豚テキW(ダブル)定食』を頼むのは、個人的にはアリかもしれないなどと思ったリはした。

なお、このメニューは時間が掛かるということが券売機のボタンにまで表示される商品なので、頼むとき時間帯によっては店内のお客さんの状況をみて考えたほうがよいかもしれない。

今回はご飯大盛り無料期間が2週間あるということで、きっとあと数回はリピートすると思う。にんにくが気にならない人なら超オススメ。営業の人なんかがランチで食べるのは止めたほうが、という感じ。