レジ袋有料化でレジに人が並ぶことになった

レジ袋有料化でレジに人が並ぶことになった

今日から地元スーパーではレジ袋有料化が始まった。少し前からアナウンスされていたことなので、事前にエコバッグは用意している。ちなみに今日から開始しているところは先行で行っている小売店等で、本格的な開始は2020/07/01からである1

さて、その地元スーパー。

新型コロナウイルスに関する小池都知事の会見の影響で売り切れ続出だった食料品は、やっと戻ってきた感じ。商品を選んでいる人たちも特に慌てている様子はなく、平和に買い物ができるようになっていた。

が、問題はレジの行列である。レジ袋有料化ということで、レジ袋を希望する人には店員が毎回説明を行っていた。「大きい袋は3円、小さい方は2円です」「この量だと2枚半ほど必要かと思いますがどうされますか」「ありがとうございます、それでは大きいレジ袋を2枚で」「ちなみにTカードはお持ちですか」等々。

これのせいでめちゃくちゃレジに人が並ぶことになってしまい、「新型コロナウイルスの影響を避けるため並ぶ間隔は空けましょう」みたいな話がぶっ飛んでる状況になってしまっていた(というか、考えてみたら日本のスーパーで間隔空けて並ぶとか無理よね。狭くて)。

慣れたら落ち着くのかもしれないけれど、さすがにこれはひどい。

私は半セルフレジ(会計だけ別の機械を使用して自身が行うやつ)の行列に並んでいたからまだマシだけど、通常レジとかこれで現金払いのやり取りも発生しているわけで、混雑時は行かないほうがよいかもしれないなどと思った次第。

「説明しないとクレームの元になる」的な対応なのだけど、有料化告知はちゃんとやっているのだから『レジ袋必要ありませんカード』を使わない人には黙って袋出してお金取ればいいんだよ。なんだかなぁ。

  1. プラスチック製買物袋有料化 2020年7月1日スタート(METI/経済産業省)』を参照して下さい。 []