生秋鮭の塩麹ゆずとうがらし焼き(2020/10/13)

生秋鮭の塩麹ゆずとうがらし焼き(2020/10/13)

昨日はスーパーにて大きめの生秋鮭切り身を売っていたので、それを購入して『生秋鮭の塩麹ゆずとうがらし焼き』を作った。魚を自宅で焼くのは、ほぼ1ヶ月ぶりだ。

調理方法は簡単。切り身2枚に対して、塩麹大さじ1・みりん大さじ1・ゆずとうがらし5振りを混ぜたものに漬けて1時間くらい放置したものを焼くだけ。

ただ、昨日の場合はちょっと切り身を漬けすぎたようで、若干塩辛い感じになってしまった。それはそれでご飯は進むのだけど、軽く切り身を拭き取ったほうがよかったかもしれない。このあたりはトライ&エラーで。

他に用意したのは、ひじき煮(残り物)・豆腐となめこの味噌汁。もう1品副菜があってもよかったのだけど、面倒になって用意するのをやめてしまった。

しかしまぁ、塩麹ゆずとうがらし焼きに関しては本当に楽ちんでできておいしいからよい。ゆずとうがらしは家にあるから使っているだけで、普通なら七味唐辛子とか一味唐辛子の利用で問題なし。

もうちょっと魚料理の比率を増やしたいとは思いつつ、なかなかその気にならない。食べたいと思う頻度は多いのだけど、タイミングなのかなぁ。