鶏肉とぶなしめじのミルクカレー(2020/10/14)

鶏肉とぶなしめじのミルクカレー(2020/10/14)

お腹が空いて何を作るか、という段階で思い出したのが『カレーの壺』を使ったスリランカカレー。ココナッツミルクの代わりに牛乳を使う。

  • 鶏もも肉 200g
  • ぶなしめじ 1房
  • カレーの壺 大さじ1.5
  • 牛乳 200cc
  • おろしにんにく(チューブ) 3cm
  • おろししょうが(チューブ) 3cm
  • 塩 適量
  • 黒こしょう 適量
  1. ぶなしめじはバラす。鶏肉は小さめの一口大に切って軽く塩こしょうしておく。
  2. フライパンに油をしいて、おろしにんにくとおろししょうがを投入。香りが立ってきたら鶏肉を炒める。火が通ってきたらぶなしめじも投入して炒め合わせ、カレーの壺を追加してさらに混ぜ合わせる。
  3. 牛乳を入れて10〜15分程度沸騰しないように煮込んだら完成。

上記のレシピで2人前の分量。ほんとに簡単なくせに、それなりにおいしいのがよい。牛乳の代わりにトマトのカット缶を使っても美味しそうなので、次回はそれで作りたい。

他に用意したのは、レタスとトマトのサラダ・コーンスープ(フリーズドライ)。カレーがそこそこ辛いので、サラダのドレッシングはごま系。コーンスープも甘い系なので、それでバランスを取った。

カレーの壺を使ったカレーは、材料用意する時間を入れても30分程度で完成するので楽ちんである。今回のご飯は冷凍していたものを使ったので、なんとなく小洒落た盛り方になっているが、これは冷凍保存容器の形状そのままだったりする。