au WALLET(プリペイドカード)でオートチャージ設定する時の注意点

au WALLET(プリペイドカード)でオートチャージ設定する時の注意点

今月に入りau WALLETとじぶん銀行のキャンペーン1 を始めていたのだけど、まさかプリペイドカードでオートチャージできるようになるとは思っていなかったので、早速利用してみることにした。

オートチャージの種類は2種類あって、『リアルタイムチャージ』と『一定額チャージ』の2つ。内容としては、設定画面の文面より引用。

リアルタイムチャージ(じぶん銀行からのみ)
決済時に残高が不足している場合、差額分をじぶん銀行口座から自動的にチャージします。
一定額チャージ(じぶん銀行もしくはauかんたん決済より利用可)
残高が設定金額未満になった場合、決済時に設定金額を自動的にチャージします。

というわけで、いつもは預金額0円にしているじぶん銀行に10,000円を入れておき、au WALLETの残高を1,600円くらいにまで減らして実際にどうなるか試した。ちなみに常時じぶん銀行預金額0円というのは、au WALLETへの入金用に経由させているだけだったからです。

そうして結果。仕事帰りに地元スーパーに寄り、3,000円オーバーの買い物を行ったのだけど、なぜかチャージできずで現金払い。「なんでや!」とか思いながら設定を見直したら『一定額チャージ』を選択しており、チャージ額が1,000円を切った時に10,000円をチャージするという設定にしていたのを忘れていたというオチ。

ここ、もしかするとハマりポイントかもなので解説しておくと、『リアルタイムチャージ』では“決済時にマイナスになったら必要な金額をオートチャージ”するのだけど、『一定額チャージ』では“au WALEETへのチャージ額が指定の金額を下回ったら、じぶん銀行からオートチャージ”されるということで、後者設定の場合はマイナスになったら単純に金額不足ということで跳ねられるのですね。やらかした。

仕方ないのでスーパーは現金で支払い、念のための確認ということでコンビニにも寄ってお酒買ってチャージ残高を1,000円切るようにしたら、速攻でオートチャージされた(買い物後、速攻でスマホアプリで残高確認)。

au WALLETとじぶん銀行を普通に利用している方々におかれまして、設定しておくと便利かなぁとは思いました。これまではチャージしすぎた分を払出できたら良いなぁなどと感じることもあったのだけど、それも手数料取られるとはいえ、できるようになったようだし。まぁまぁ悪くない感じです。

  1. じぶん銀行オートチャージキャンペーン』を参照して下さい。 []