今日の晩ごはん(2019/06/07)

今日の晩ごはん(2019/06/07)

アスパラガスを使う晩ごはんシリーズ。今回は、アスパラガスの炊き込みご飯を作った。他に用意したのは、豚肉と野菜のピリ辛炒め・浅漬け(先日の残り)・豆腐とアオサの味噌汁。

アスパラガスの炊き込みご飯は、たまたまTwitterでレシピを書いている方がいて、それに触発されたのであった。ただ、いろいろ考えた上で、作り方は微妙なオリジナルとなった。炊飯は圧力鍋を使うので1 以下のような配分で炊いた。

  • 米 1.5合
  • 水 260cc
  • 塩 2つまみ(小さじ1杯いかないくらい)
  • 日本酒 大さじ1

炊飯中にアスパラガスを準備する。アスパラガスは根本の硬いところを切り落として、下半分くらいの皮をピーラーでむき、幅1cmくらいの輪切りにする。それを水にさらしてはかま(三角形のやつ)は取る。で、水を切ってからバターで炒めて塩コショウ。

  • アスパラガス 3本
  • 塩 適量
  • 粗挽き黒こしょう 適量
  • バター 20g

ちなみに、アスパラガスを炒めるのは炊飯が終わってから。先に炒めて冷めてしまうとダメな気がする。そんな感じで炒めたアスパラガスを炊けたご飯に混ぜ込んで完成。

感想としては、炊飯時に使う塩の量が足りなかったかも。ただ、塩分控えめにしたければ、これで十分だろうという微妙なトコロ。

次回同じように作るなら、塩は小さじ2くらい入れても良さそう。お米を1.5合という中途半端な感じにしたのは、失敗したときの被害を最小に抑えるためでした。2合を圧力鍋で炊くなら、先の比率とはちょっと合わないけど以下のようにするかも。

  • 米 2合
  • 水 350cc
  • 塩 大さじ1
  • 日本酒 大さじ1.5

今回のアスパラガス料理。結果としては、65点くらいかな。改善の余地がかなりあるので、今後の課題にしようと思います。

  1. 土鍋とか文化鍋や圧力鍋での炊飯について │ 脳無しの呟き《土鍋と麦酒と炬燵猫》』を参照して下さい。 []