鶏もも肉とキャベツのガーリック炒め(2019/07/09)

鶏もも肉とキャベツのガーリック炒め(2019/07/09)

先日は肉のハナマサで国産鶏もも肉2kg1 を購入し、1枚ごとにジップロックして冷凍庫で保存。昨日の晩ごはんは、そこから1枚出して『鶏もも肉とキャベツのガーリック炒め』を作った。

参考にしたのは『ごはんがすすむ!チキンとキャベツのガーリック炒め』で2人前の分量。

  • 鶏もも肉 1枚
  • キャベツ 1/4
  • ★すりおろしにんにく 小さじ2(オリジナルは小さじ1)
  • ★塩 小さじ2(オリジナルはふたつまみ)
  • 片栗粉 大さじ2
  • 鶏ガラスープの素 大さじ1(オリジナルは小さじ2)
  • 黒こしょう 小さじ1(オリジナルはふたつまみ)
  1. キャベツはざく切りにして、鶏もも肉は一口大(ローソンのからあげクンより少し大きいくらい)に切る。
  2. ボールに鶏もも肉を入れて★を入れ、よく揉んでからそのまま4〜5分寝かす。時間が経ったら片栗粉を追加してさらに揉み込む。
  3. 中火で熱したフライパンにサラダ油をしき2を投入。皮目を下にしてなるべく重ならないようにして並べ、軽く焦げ目がつくまで炒める。焦げ目がついたらひっくり返してこれまた軽く焦げ目をつけ、1をさらに投入して蓋をして3〜5分ほど蒸し焼きにする。
  4. キャベツがしんなりしてきたら蓋を取り、鶏ガラスープの素と黒こしょうをふりかけ、炒め合わせる。
  5. お皿に盛り付けたら、さらに黒こしょうを好みでふりかけて完成。

基本オリジナルレシピを踏襲したのだけど、これは簡単でうまくてご飯がすすむ。調味料を少し多めにしたけど、オリジナル通りだと若干薄いかもしれない。また、少しだけ柚子胡椒をつけて食べるのもあり。ああ、あとがけの黒こしょうは気持ち多めでもよいと思う。

ちなみにレシピ手順3の段階で輪切りの唐辛子を入れてみたり、レシピ手順4の段階で豆板醤を入れたりすると辛めな感じでよいかな、なんて考えてみたけども、これは次回以降の宿題としたい。

ところで蒸し焼きにするトコロ。焼いた鶏もも肉の上にキャベツをかぶせて蓋するだけで大丈夫かな? なんてことを考えて少し水くらい入れても……などと思ったんだけど、しっかりキャベツから水分が出るので問題はなかった。鶏もも肉もしっとりやわらかく焼き上がった。

他に作ったのは、きゅうりの浅漬け・サニーレタスとトマトとヤングコーンのサラダ・豚汁。今回の豚汁用野菜は、ごぼうと大根とにんじんだけ。本当はさつまいもなんかも入れたいのだけど、買ってきてなかったので断念。

そんな感じで、簡単でうまい今回の料理は通常のレパートリーへ加えることに決めたのであった。

  1. 鶏もも肉2kgだと、だいたい7〜8枚になる。 []