どっさり挽き肉の麻婆茄子(2019/08/14)

どっさり挽き肉の麻婆茄子(2019/08/14)

安売り時に買っておいた合い挽き肉と、冷蔵庫野菜室にたくさんある茄子を使うとなれば、これはもう麻婆茄子を作るしかない。

合い挽き肉は1パックで280gもあったのだけど、小分けにしないで全部使った『どっさり挽き肉の麻婆茄子』が昨日の晩ごはん。

レシピに関しては、少し前に作った『本格風っぽい麻婆豆腐』を参考にする。

  • 合い挽き肉 280g
  • 茄子 4本
  • 長ネギ 1/2
  • ごま油 適量(炒め用)
  • にんにくすりおろし 小さじ2
  • しょうがすりおろし 小さじ2
  • ★豆板醤 大さじ1
  • ★甜麺醤 大さじ1
  • ★コチュジャン 大さじ1
  • ★創味シャンタン 大さじ1(味覇や中華スープの素でもいいしなけりゃないで)
  • ☆水 150cc
  • ☆砂糖 小さじ1
  • ☆醤油 小さじ1
  • 水溶き片栗粉 適量(片栗粉大さじ1/水大さじ2くらいの割合)
  1. 茄子はヘタを取って縦半分に切り、皮側に包丁で斜めに切り目を入れ、それをさらに縦半分。ボウルに切った茄子を入れて水に晒しておく。長ネギはみじん切り。
  2. 多めのごま油で茄子を炒め、いったん皿に取り出す。
  3. フライパンにごま油をしいて、にんにくすりおろしとしょうがすりおろしを入れて中火。にんにくやしょうがが跳ねそうになったら長ネギを入れて炒める。
  4. 長ネギの色が少し透き通ってきたら、合い挽き肉を投入して炒める。合い挽き肉の赤い部分がなくなってきたら、★の材料を入れて炒め合わせる。
  5. 材料が混ぜ合わさったら、茄子を戻してさらに混ぜ合わせる。
  6. 材料が混ざったら、☆を入れて煮る。水分を飛ばす感じでときおり混ぜながら煮たら、水溶き片栗粉をゆっくり回し入れて混ぜる。全体的にとろみがついてきたら完成。
  7. お好みでラー油をかける。

麻婆茄子とは言いながら、ほとんど『合い挽き肉の中華風辛炒め』という雰囲気。普通に作るなら、合い挽き肉は半分にして茄子をもう1本追加するという感じかな。まぁでも、合い挽き肉がおいしかったので問題なし。

他に用意したのは、トマトとオクラの酢醤油和え・ニラ入りたまごスープでありました。

ちなみに今回は長ネギを先に炒めてしまったけれど、長ネギの食感も残したければレシピの5の段階で投入するのが良いと思います。