タンドリーチキン(2020/07/15)

タンドリーチキン(2020/07/15)

チキンソテーを作るつもりで鶏もも肉を買っていたのだが、たまたまおやつのつもりで買ってきたヨーグルトがあることを思い出し、「ああ、これならタンドリーチキンできるがな」と。

そんなわけで、昨日の晩ごはんは急遽『タンドリーチキン』に変更となった。基本的なレシピは『タンドリーチキン | コウ ケンテツさんのレシピ【オレンジページnet】』を参考にして、カレー粉は『カレーの壺 スパイシー』を使用する。

  • 鶏もも肉 2枚
  • ★にんにくすりおろし(チューブ) 3cm
  • ★しょうがすりおろし(チューブ) 3cm
  • ★トマトケチャップ 大さじ2
  • ★オリーブオイル 大さじ2
  • ★カレーの壺 大さじ1
  • ★プレーンヨーグルト 大さじ3
  • ★塩 小さじ1/2
  • ★粗挽き黒こしょう 少々
  1. ★の材料をボウルに入れて混ぜ合わせておく。
  2. 鶏肉は全体をフォークで刺して調味料が馴染みやすいようにする。1枚を4等分にして塩こしょう(分量外)で下味をつける。
  3. 2を1に入れてしっかり漬けて1時間程度寝かす。
  4. フライパンにオリーブオイルをしいて中火で熱し、3を皮目から焼く。両面に焼き色がついたら弱火にし、蓋をして4〜5分蒸し焼きにする。
  5. 器に盛って完成。

レモンがあるなら添えたほうがよいと思うけど、まぁなくても問題なし。

食べた感想だけど、簡単でうまいとしか云いようがない。本格的に作るならいろいろと香辛料を揃えておく必要があるのだけど、カレーペーストを使えば気楽にできる。

ちなみにタンドリーチキンを作るときに残ったヨーグルトは、漬け込んでいる間におやつとして食べる。

他に用意したのは、レタスとトマトとおくらのサラダ・ピクルス(かぶ・きゅうり・パプリカ)・ベーコンのコンソメスープ。今回は副菜を含めてまとまった感じになったので、それも満足。