かぶとなすのしょうがそぼろ炒め(2020/07/14)

かぶとなすのしょうがそぼろ炒め(2020/07/14)

豚ひき肉とかぶがあったので、昨日の晩ごはんは『かぶとなすのしょうがそぼろ炒め』を作ってみた。この手を作るのは初めてだけども、まぁなんとかなるでしょうという気分。で、先に書いておくと、今回の味付けはちょっと薄かった。

  • 豚ひき肉 180g
  • なす 1本
  • かぶ 3個
  • おろししょうが(チューブ) 4cmくらい
  • ★うすくち醤油 大さじ2
  • ★酒 大さじ1
  • ★砂糖 大さじ1
  • ★みりん 大さじ1
  1. なすは大きめの乱切りにしてボウルに入れた水にさらしておく。かぶは葉の根元を1cmほど残して皮をむいて8等分にする。かぶの葉の根元付近にある汚れは流水にさらし、つまようじ等で掃除しておく。★の調味料は別皿に合わせておく。
  2. フライパンに油をしいておろししょうがも投入して中火で熱する。香りが立ってきたら豚ひき肉を入れて炒める。
  3. 豚ひき肉に焼き色がついてきたら、かぶと茄子を投入して炒める。
  4. なすとかぶに火が通ってきたら、★の調味料を入れてさらに炒め合わせて完成。

冒頭にも書いた通りで、ちょっと味が薄かった。もう少し濃くするのであれば、鶏がらスープ(粉末)かほんだしを追加するとよいのだろうな。なおこれは和風に寄せた場合であって、今回のレシピに追加でオイスターソースと豆板醤を入れると一気に中華風となることでしょう。

他に用意したのは、グリーンサラダ・きゅうりの浅漬け・かぶの葉と油揚げの味噌汁。うん、今回は緑々しい感じのテーブルになってしまった。サラダにトマトでも追加して色を付けようかとも思ったのだけど、面倒になってやめてしまった。

ローテンションで料理するとこんな感じになってしまうが、それでもなんとか形にした自分をほめてあげたい。