にんにくの芽チャンプルー(2020/10/07)

にんにくの芽チャンプルー(2020/10/07)

昨日の晩ごはんは、久しぶりに『にんにくの芽チャンプルー』を作った。しっかり水を切った木綿豆腐は手でちぎるのではなく、小さめの一口大に切って全面をきっちり焼いてみたが、個人的にはこちらのほうが好きかもしれない。

味付けは醤油(大さじ2)・塩(小さじ1.5)・ほんだし(小さじ2)を使い、玉子は2個使用。にんにくの芽もきっちり炒めたのだが、今回はこれまで作った中でいちばんおいしかった気がする。

そうそう、炒めるのは一緒にではなくて木綿豆腐・にんにくの芽と順番に焼いて別皿にとっておいて、豚肉を炒めて色が変わったくらいになったら炒め合わせる、というパターンにした。これが良かったのかも知れない。

他に用意したのは、ひじき煮(残り物)・きゅうりとかぶの浅漬け・じゃがいもと玉ねぎの味噌汁。味噌汁は甘くて結構好きなやつ。

そんな感じで、さっと作った割には満足できる内容になった。いつもこうだといんだけど。