ピェンロー(2020/12/20)

ピェンロー(2020/12/20)

昨日の晩ごはん。本当は別の料理にするつもりだったのだけど、急にどっさりと白菜を食べたくなったもので『ピェンロー』に切り替えた。時間は遅かったけれども、熱湯に少しだけ砂糖を混ぜたボウルに干し椎茸をぶっこんで出汁を取った。これなら90分くらいでなんとか。

なんだろうなぁ。きっと塩気のあるものが食べたかったのだと思う。

というわけで、干し椎茸の戻し汁800ccにほんだしを入れたスープで白菜・鶏もも肉・豚バラスライス・(戻してスライスした)干し椎茸を煮る。全体的に煮えたらごま油を追加して、さらに煮て緑豆春雨を追加する。仕上げにはまたごま油を入れて風味付けして完成。

できあがった鍋は、岩塩を入れたお椀に出汁を取って混ぜてたもので食べる。柚子胡椒でもおいしいのだけど、岩塩で味付けしたスープのほうが好きなので、結局はそうなってしまう。

〆はご飯をぶっこんで玉子で閉じた雑炊。塩気が足りないならここでも追加。最近は〆も作って食べるようになったので、余分なお肉が付くかもしれないと思いつつ、ガッツリ食べておなかいっぱい。