今日の晩ごはん(2018/11/26)

今日の晩ごはん(2018/11/26)

今日の晩ごはんは『豚肉と長芋の甘辛炒め』にした。これを作るのは久しぶり……というか、ちゃんと料理するのは久しぶりな気がする。他に用意したのは、きゅうりの浅漬け・ひじきの煮物・レタスとトマトのサラダ・玉ねぎと玉子の味噌汁。

以前にも紹介はしていると思うのだけど、ひじきの煮物は『ひじきの煮物のレシピ/作り方:白ごはん.com』を参考して、大豆の水煮を追加して作る。オリジナルレシピもおいしいと思うのだけど、大豆の水煮を追加するとさらにおいしくなる。

ひじきの煮物はちゃんと作ろうと思うと結構面倒くさい感じはするのだけど、私の場合はフジッコの『ふっくらひじき水煮 』などを使って楽をする。封を開けてそのままフライパンに投入するだけで良いので、本当に便利。大豆の水煮も真空パックのやつを使うし、そうするといちばん面倒くさいのが、にんじんの千切りになるかな(楽勝)。

汁物は玉ねぎと玉子の味噌汁にしたけれど、玉子を入れるタイミングにまだ慣れていない。玉子を半熟にするか固めに仕上げるかで火加減等が変わるのだけど、これがなかなか掴めないでいる。火を入れ過ぎたら味噌汁としてダメな気もするので、それがなかなか難しい。

まぁ自炊として食べるので結果オーライなのだけど、これはもうトライ&エラーだな。なんにしても、玉ねぎと玉子の味噌汁は甘くてうまい。

メインディッシュは安定の味になってきた。醤油・酒・みりん・砂糖で味付けする炒め物だけど、調味料は目分量で適当になっている。酒は料理酒でなく、普通の日本酒を使い砂糖はトウキビを使う。

いわゆる『料理酒』には塩が入っているので、私は『清酒』を使うことにしている。塩気が足りない場合は足せばよいだけなので。こういうのは基本、混じりけがないやつを使うほうが調理しやすいと考えていたりはする。そういうわけで、『料理酒』を買ったこともなければ使ったこともないな。

まぁまぁそんな感じで、日々の料理を考えていたりはするのであった。