ぶり大根(2018/12/21)

ぶり大根(2018/12/21)

昨夜の晩ごはんなのだけど、久しぶりに『ぶり大根』を作った。他に用意したのは、きゅうりの浅漬け・豆腐となめこの味噌汁。ひじきの煮物も作ろうかと思ったけど、気力が足りなくて断念。

それにしても、ぶり。厚めの切り身だったけど、それが3切れで836円(税抜き)。もはや高級食材ですよ、ぶり。うちの近隣にあるスーパーでは生魚の値段が総じて高めなので、どうしても肉料理が多くなる。

「魚もたまには食べたいなぁ」などと思ったら、外食するほうが安くあがるのかも知れない。加工品はそこそこ安いのだけど、そちらにはどうにも食指が動かない。

まぁでも今回作ったぶり大根は、久しぶりにしては上出来でなかなかおいしかった(自画自賛)。時間があったら寝かす時間も増やすところなのだけど、煮終わってから30分程度の寝かしでも、なかなか。薄切りで使っている生姜までおいしいからね。ぶり大根最高。

ぶり大根のレシピは『百円土鍋生活-ぶり大根』を参考にしている。私が本格的に「料理する!」と決めてはじめて作ったのが、こちらのレシピでのぶり大根なのだった。

「偶然手に入れたひよこちゃん土鍋とこのレシピに出会ってなかったら、料理なんてしてなかったかもしれない」というくらい思い出深いものなのだけど、メインのサイトは消失してしまい、Web archiveでしか今は見ることができない。好きだったコンテンツが消えてしまったり更新が止まったりするのは、本当に残念である。

ちなみに、ひよこちゃん土鍋というのは2005年、日清がチキンラーメンとセットで販売した商品。このサイトの『土鍋猫』の土鍋は、ここから取った。なんだか書いていたらいろいろと思い出した。この土鍋のおかげで知り合ったネット上の方々がいる。なつかしいなほんと。

たかがぶり大根を土鍋で作ったから動いた人生、みたいな話なのだけど、これはまたその気になったら書こう。