バジルの代わりにパクチーを使ったガパオライスもどき(2019/07/03)

バジルの代わりにパクチーを使ったガパオライスもどき(2019/07/03)

昨日の晩ごはん。冷蔵庫にあった合い挽き肉でなにかできないかとレシピを漁っていたのだけど、たまにはタイ料理もいいかなということで、ガパオライスもどきを作ってみた。

たいていの調味料は常備しているのだけど、ナンプラーやニョクマムがなかったものだから帰宅時に(ニョクマムを)購入。あと、バジルを使うつもりが売っていなかったので、パクチーを購入して代用。参考にしたレシピは『本格タイ料理☆ガパオライス by Y’s』で、2人前で用意したのは以下。

  • 合い挽き肉 230g(豚ひき肉か鶏ひき肉がよいらしいが冷蔵庫にあったのはこれ)
  • 玉ねぎ 1/2
  • パプリカ 1/2
  • パクチー 適量(茎10本くらいの束を全部使った)
  • にんにく 1かけ
  • 豆板醤 大さじ1(オリジナルレシピより多めにした)
  • ★ニョクマム 大さじ1
  • ★醤油 大さじ1/2
  • ★オイスターソース 大さじ1/2
  • ★砂糖 小さじ1/2
  • 玉子 2個
  • クレイジーソルト 適量(目玉焼きにふりかける)
  • ごま油 適量(炒め用)
  1. 玉ねぎとにんにくをみじん切り。パプリカは2cm角程度に切る。パクチーはざっくり2〜3cm幅で切っておく。
  2. ★の調味料を器で混ぜておく。
  3. フライパンにみじん切りのにんにくと豆板醤を入れて中火。香りがたってきたらみじん切りの玉ねぎを投入して炒め、色が変わってきたら合い挽き肉を追加。合い挽き肉に火が通ったら、パプリカも追加して炒める。
  4. ★の調味料をフライパンに加えてさらに炒め、パクチーも投入。全体を混ぜ合わせて炒め終わったら火を止める。
  5. お皿へご飯と一緒に盛り付ける。空いたフライパンで目玉焼きを作り、それをさらにトッピングして完成。

うん、バジルを使ってないからパクチー炒めごはんだよね、これ。まぁだから、ガパオライスもどき。ナンプラーじゃなくてニョクマム使ってるし、いろいろともどき要素満載。

実のところ、タイ料理はあまり食べたことがないのだけども、それなりの味にはなった。パクチーも個人的にはあまり食べないのだけど、炒めると香りも多少は和らぐので問題ない。というわけで感想を書くと、「結構イケた」感がある。材料は多いけど作成時間は短くて、「あ、こんなに簡単にできるのか」と感心してみたりとか。

わりと手軽に作ることができることはわかったので、今度作るときはちゃんとバジルを使ってガパオライスにしたい。