カルディで買ったホーリーバジルチリペーストを使ったガパオライス(2019/08/03)

カルディで買ったホーリーバジルチリペーストを使ったガパオライス(2019/08/03)

Twitterでガパオライスの話をしていたら、「スーパーで売ってるのはスイートバジルなので本格的じゃねぇ」みたいなことを言われて教えてもらったのが『ホーリーバジルチリペースト』。地元駅にカルディがあるので買っておいた。

というわけで、昨日の晩ごはんは『ガパオライス』。レシピは瓶に日本語で印刷されたシートに書いてある。なおこのシート、瓶を開ける時に剥がすラッピング側へ付いているので、切り取って冷蔵庫の扉にクリップした。

  • 豚ひき肉 250g(1パック)
  • にんにく 2片
  • ピーマン 1個
  • パプリカ 1/2(オリジナルにはなくて追加)
  • ★ホーリーバジルチリペースト 大さじ3
  • ★ナンプラー 大さじ1
  • ★オイスターソース 大さじ1
  • ★砂糖 小さじ1
  1. にんにくはみじん切り。ピーマンとパプリカは適当な大きさに切る。パプリカは少し大きめのに切ったほうが食感もよいと思う。
  2. フライパンに油大さじ2くらいとにんにくを入れて中火。にんにくの香りがたってきたら豚ひき肉を投入して炒める。
  3. 豚ひき肉の赤い部分がなくなってきたら、ピーマンとパプリカを入れてさらに炒める。
  4. 野菜に軽く火が通ってきたら、★の調味料を入れて炒め合わせて完成。
  5. お好みで目玉焼きを作って一緒に盛る。

蓋を開けるまで気が付かなかったのだけど、ペーストの中にはホーリーバジルがどっさり入っている。辛さもほどよい感じで、これは気に入った。辛さを足すならチリペッパーを使うか、市販のチリソース(≠スイートチリソース)を使えばよさそう。少しだけ豆板醤を足すのでもよいかな。

冒頭で紹介したカルディの商品紹介ページでは、『鶏肉のバジル炒め』のレシピが掲載されている。こちらもおいしそうなので、近いうちに作って食べようかと思う。ちなみに今回使った分は2人前で、瓶の残りは3/5ほど。うまく使うと1瓶で6人前くらい作ることができるかな。

他に用意したのは、レタスとトマトと茹でオクラのサラダ・春雨入りニラ玉スープ。今回からドレッシングは自作することにしたのだけど、ダイソーでドレッシングの入る容器(容量220ml)も買ってきた。簡単だけど、ドレッシングのレシピは以下。

  • エクストラ・ヴァージンオリーブオイル 100cc
  • 穀物酢 100cc
  • 塩 小さじ1.5
  • 黒こしょう 小さじ1

計量カップに材料を入れて混ぜて容器に移すだけ。冷蔵庫で冷やしておいて、食べる時によく振ってから使う。

ガパオライスは今後、このペースト使うことにしようと決めた。簡単だしおいしい。ホーリーバジルを売っているお店が、近くにないというのもある。肉のハナマサにありそうな気もするのだけど、売ってなかったのだよなぁ。