夏野菜のキーマカレー(2019/08/06)

夏野菜のキーマカレー(2019/08/06)

昨日の晩ごはんは、先日の安売りで買った合い挽き肉を使って『夏野菜のキーマカレー』を作った。カレーに関してはいつもフィーリングで作ってしまうのだけど、今回はなかなかイケたものでレシピも書いておく(自分用覚書)。

  • 合い挽き肉 250g
  • 玉ねぎ 1/2
  • ズッキーニ 1/2
  • ピーマン 1個
  • にんじん 1/3
  • 茄子 1本(小さめ)
  • にんにくすりおろし 小さじ2
  • しょうがすりおろし 小さじ2
  • 塩 小さじ2
  • 水 100cc
  • ★カレー粉 大さじ4(S&B赤缶を使った)
  • ★クミンパウダー 小さじ2
  • ★オールスパイス 小さじ1
  • ★パプリカパウダー 小さじ1/2
  • ★チリペッパー 大さじ1
  • ★粗挽き黒こしょう 小さじ1
  • パクチー 適量
  1. 玉ねぎをみじん切り。その他の野菜は小さめのさいの目切りにする。
  2. フライパンに油を入れ、にんにくとしょうがを入れて中火で炒める。香りが出てきたら玉ねぎを入れて、透き通るくらいまで炒める。
  3. さいの目に切った野菜を投入して塩を振り、さらに炒める。いちばん硬いであろうにんじんに軽く火が通ったら、合い挽き肉を投入して炒め合わせる。
  4. 合い挽き肉の赤い部分がなくなったら水を入れる。軽く沸騰した感じになったら火を止めて、まずはカレー粉を混ぜる。
  5. 再度中火にして残りのスパイス類を投入し、水分が飛ぶように炒め合わせる。
  6. 味見をして薄い感じがしたら、塩を追加して調整する。
  7. お皿に盛り付けたら、パクチーを乗せて完成。

今回は辛さといい水分量といい、「なんとなくうまいこといったキーマカレー」になった。冒頭にも書いたけどカレーのときはなぜか適当で、材料の分量等は思い出して書いている。ちなみにいつもは大きめに切っている野菜も、さいの目に切ったら食感が変わってよい感じになった。

パクチーは「彩り程度」の感覚で使用したのだけど、カレーにマッチしていてよい塩梅。多めに入れてカレーに混ぜてもおいしいやつです。

他に用意したのは、ほうれん草とベビーリーフとトマトのサラダ・きゅうりの浅漬け・豆腐と油揚げの味噌汁。カレーがわりとエスニック風なのに、副菜関連はやや和風なのが自分でもどうかなとは思った。