豚こま肉と野菜室にあったもので作るスパイシーカレー(2019/08/18)

豚こま肉と野菜室にあったもので作るスパイシーカレー(2019/08/18)

連休最終日の冷蔵庫内はスカスカで、とりあえずは使えるものを使って晩ごはんを作ることにした。こういう考えるのも面倒なときは、カレーを作るに限る。

ベースになるのは先日のエントリでも書いた『カレーの壺1 』を使ったカレー。

買ってからわかったのだけど、本当にこのカレーペーストは便利だ。辛さも個人的にはちょうどよい。

  • 豚こま肉 260g(1パック)
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ピーマン 2個
  • にんじん 2/3本
  • 茄子 1本
  • エリンギ 2本
  • サラダ油 適量(炒め用)
  • にんにくすりおろし 小さじ2
  • しょうがすりおろし 小さじ2
  • カレーペースト(カレーの壺) 大さじ2
  • ★オールスパイス 小さじ1
  • ★パプリカパウダー 小さじ1
  • ★クミンパウダー 小さじ2
  • ★チリペッパー 小さじ2
  • 水 200cc
  1. 野菜関係は好みの大きさに切る。茄子だけは乱切りして水を張ったボウルに入れてアク抜きしておく。
  2. 豚こま肉を適当な大きさに切ってボウルに入れ、塩こしょう(分量外)して軽く揉み込んでおく。
  3. フライパンにサラダ油をしいて中火で熱し、1を入れて塩こしょう(分量外)して炒める。全体に火が通ったらいったん別皿に移す。
  4. フライパンにサラダ油をしいて中火で熱し、にんにくすりおろしとしょうがすりおろしを投入して2を炒める。全体に火が通ったらカレーペーストを投入して、炒め合わせる。このとき★の香辛料も入れるのだが、ここは好みで(まったくなくても可)。
  5. 3をフライパンに戻して混ぜ合わせ、水を入れて20分ほど煮たら完成。

レシピを自分で書いていて見比べると、どれだけ適当に作っているかがわかる。前回は水の代わりに、カットトマト缶を使っていたのだった。しかも水分量は前回の半分なので、今回のカレーは見た目が超具だくさんな感じになった。

なお、前回とは違って香辛料を追加で入れたので、また違った辛さや風味で仕上がっている。

他に用意したのは、レタスとトマトのサラダ・トマトとパクチーのコンソメスープ。トマトだらけになったのは、それがたくさんあったから。ちなみについでだから、カレーにもトマトを切って入れたらよかったような気もした。

  1. カルディで買った『カレーの壺』で夏野菜のスパイシーポークカレー(2019/08/09) │ 脳無しの呟き《土鍋と麦酒と炬燵猫》』を参照して下さい。 []