豚こま肉とにんにくの芽の豆板醤炒め(2019/08/21)

豚こま肉とにんにくの芽の豆板醤炒め(2019/08/21)

冷蔵庫にあるもので何か作るよってことで、昨日の晩ごはんは『豚こま肉とにんにくの芽の豆板醤炒め』にした。メインの具材以外には、かさ増しで茄子とぶなしめじを入れた。

  • 豚こま肉 180g(1パック)
  • にんにくの芽 100g
  • 茄子 1本
  • ぶなしめじ 1株
  • 片栗粉 大さじ1
  • にんにくすりおろし 小さじ2
  • ごま油 適量(炒め用)
  • ★日本酒 大さじ2
  • ★みりん 大さじ1
  • ★砂糖 小さじ2
  • ★醤油 小さじ2
  • ★豆板醤 小さじ2
  1. にんにくの芽は4〜5cmの長さに切る。茄子は縦半分にしてから乱切りし、水を入れたボウルでアク抜きをしておく。ぶなしめじは根本を切り落としてから、適当にばらしておく。
  2. 豚こま肉を食べやすい大きさに切って、片栗粉をまぶして軽く揉み込んでおく。
  3. フライパンでごま油を熱して、1を強めの中火で炒める。にんにくの芽が濃い緑色になってきたら別皿に取り出しておく。
  4. フライパンでごま油とにんにくすりおろしを入れて熱し、2の豚こま肉を中火で炒める。色が変わってきたら3をフライパンに戻し入れて、炒め合わせる。
  5. ★の調味料を入れて炒め合わせたら完成。

豆板醤はいつもならもっと多めに入れるのだけど、今回は少し控えめにした。分量的には、今回の作り方がちょうどよい感じではある。

他に用意したのは、レタスとトマトとヤングコーンのサラダ・オクラと長芋の白だしポン酢がけ・豆腐とわかめの味噌汁。

オクラと長芋の小鉢にはたたき梅も入れようかと思ったけれど、またまた面倒になってやめてしまった。もう少しだけ気合がほしい。というか、こういうときのために練り梅のチューブを買っておけばよいのか。今度買ってきておこう。