豚肉と野菜の照り焼き風炒め(2020/08/08)

豚肉と野菜の照り焼き風炒め(2020/08/08)

昨日の晩ごはんは完全にノーアイデアのまま時間が過ぎて、レシピを眺めていたら見つけた『鶏とピーマンのてりやき風のレシピ・作り方・献立|【味の素パーク】』なんぞでも作ろうかと思ったのだが。

冷蔵庫から使いたい材料を取り出していたら、なぜか『豚肉と野菜の照り焼き風炒め』になってしまった。材料構成ががらっと変わって、味付けだけオリジナルレシピ通りにするというパターン。

  • 豚こま切れ 280g
  • ピーマン 1個
  • 玉ねぎ 1/4個
  • にんじん 1/2本
  • ぶなしめじ 1/2株
  • ★酒 大さじ1
  • ★砂糖 大さじ1
  • ★みりん 大さじ1
  • ★醤油 小さじ2
  • ★ほんだし 小さじ1
  • ★塩 少々
  • ★黒こしょう 少々
  1. ピーマンは乱切りして玉ねぎはスライス、にんじんは短冊切りにする。豚肉は食べやすい大きさに切っておく。
  2. フライパンに油を入れて熱し、豚肉を炒める。色が変わってきたら他の具材を入れて炒め合わせる。
  3. 全体的に火が通ってきたら、★の調味料を入れてさらに炒め合わせて完成。

書き出してわかったけども、オリジナルの調味料に砂糖を追加していた。あと、ごま油でなく普通のキャノーラ油。なんというか、ふんわりしたイメージだけいただいて、結局は適当に作った炒め物となった。お題は「照り焼き風」なのだけど、あまりその面影もないw

ところがまぁ、それなりにおいしかったので料理というのはわからないw 毎日作っているとなんとなく、なんとでもなるという雰囲気で突き進む感じ。

他に用意したのは、ピクルス(先日の残り)・切り干し大根の煮物(惣菜)・大根と油揚げとあおさの味噌汁。

というわけで、さっさと作ってぱぱっと食べたら終了。洗い物も少なかったし効率も良かった気がする。最近は楽するために惣菜を購入しているけれど、常備菜を数種類作り置きしておくのも悪くはないなぁなどと思ってはみたり。ただ、それをするには冷蔵庫の整理をしないと置き場所がないというが当面の課題だったりする。