鶏もも肉と茄子のさっぱり煮(2019/08/26)

鶏もも肉と茄子のさっぱり煮(2019/08/26)

そろそろ8月も終わりになるけれど、まだまだ暑い。というわけで、昨日の晩ごはんはお酢を使って『鶏もも肉と茄子のさっぱり煮』を作った。毎度のことながら、ほぼ2人前。

  • 鶏もも肉 1枚
  • 茄子 2本
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • 片栗粉 適量
  • ごま油 適量(炒め用)
  • ★酢 100cc
  • ★醤油 大さじ1.5
  • ★砂糖 大さじ1.5
  • ★みりん 大さじ1.5
  • 刻みネギ 適量
  1. 茄子は乱切りしてボウルに入れた水にさらしておく。
  2. 鶏もも肉は小さめの一口大に切り、軽く塩こしょうしておく。
  3. 1の水を切り、茄子の水分をキッチンペーパー等で軽くふいたら片栗粉をまぶす。
  4. 2をボウルに入れて、こちらも片栗粉をまぶす。
  5. ごま油をしいたフライパンを中火で熱し、4の鶏もも肉を皮のほうから焼く。両面に焼き色がついてきたら3の茄子も投入して炒め合わせる。
  6. 茄子がしんなりしてきたら、★の調味料を入れて適宜混ぜ合わながら煮詰めていく。
  7. とろみがついて調味料の量が半分以上減ってきたら完成。好みで刻みネギをかける。

さっぱりさ加減がなかなかによくて、ご飯がすすむ。いつも穀物酢を使っているのだけど、黒酢で作ったらもっとおいしいかもしれない。市販されているお酢の種類はとても増えてきているので、いろいろと試してみるのもよさそうだ。

他に用意したのは、レタスとトマトとミックスビーンズのサラダ・ほうれん草のおひたし・豆腐と油揚げの味噌汁。ほうれん草のおひたしは醤油だけではなくて、白だしと醤油を同量用意して和えている。あと、軽く味の素。

ほうれん草の下ごしらえに関しては、「根っこの部分を小さく丸めたアルミホイルでこすってきれいにする」という手法を知って感銘を受けた。以前はたわしでやっていたのだけど、丸めたアルミホイルのほうが小さくて扱いやすいので楽ちんだ。