豚肉のしょうが焼き(2019/09/10)

豚肉のしょうが焼き(2019/09/10)

昨日の晩ごはんは、安売りしていた豚ロース肉を使って『豚肉のしょうが焼き』を作った。しょうが焼きに関しては、厚めにスライスされた豚ロース肉を使うのが好きだ。まぁ豚こま肉とかでも作ったりはするけれど。ちなみに作ったのは、2人前としては少し多かったかもしれない分量。

  • 豚ロース肉(しょうが焼き用) 8枚
  • 玉ねぎ 1/2個
  • サラダ油 適量(炒め用)
  • ★日本酒 大さじ1
  • ★みりん 大さじ1
  • ★醤油 大さじ1
  • ★砂糖 小さじ2
  • ★しょうがすりおろし 大さじ1.5
  1. 玉ねぎは薄くスライス。
  2. ボウルで★の調味料混ぜ、豚ロース肉を入れて揉み込み10分程度寝かせる。
  3. サラダ油を中火で熱したフライパンで豚ロース肉を炒め、千切りキャベツ等を盛り付けておいた皿にうつす。
  4. 3のフライパンに残った油で1の玉ねぎを炒め、盛り付けて完成。

しょうが焼きは本当に簡単だからよい。キャベツの千切りがいちばん面倒くさいかもしれない。

ちなみに、漬け込んだ豚ロース肉と玉ねぎを一緒に炒めて、残ったつけ汁をさらにかけて炒めるパターンがあるのだけど、最近では玉ねぎにあまり味をつけないようにして炒めている。

しょうが焼きはそのまま食べてもおいしいのだけど、やはりマヨネーズを使ってしまう。デブご飯になるけどおいしいから仕方ない。

他に用意したのは、ハバネロ納豆・茹でオクラのおかかがけ・豆腐とアオサの味噌汁。ハバネロ納豆に関してはいろいろと書くことがあるので、別にエントリを書くことにする1 。先に書いておくと、しっかり完食できました。

  1. 数十年ぶりに納豆を食べてみることにした │ 脳無しの呟き《土鍋と麦酒と炬燵猫》』を参照して下さい。 []