生姜鍋(2019/11/13)

生姜鍋(2019/11/13)

週明けから風邪気味なのだけど、今回はどうも熱は出ないようで咳と鼻水ががががが、という感じ。そういうわけで、今週は生姜をメインとしていろいろと食べているのだけど、昨日の晩ごはんは『生姜鍋』を作った。

参考にしたのは『しょうがたっぷり豚しゃぶ』。こちらを参考にして、出汁のレシピは以下のようにした。

  • 水 1,200cc
  • 昆布だし(粉末) 5g(スティック1本分)
  • 日本酒 100cc
  • 塩 大さじ1
  • 生姜すりおろし(チューブ) 大さじ5
  • にんにくすりおろし(チューブ) 大さじ3

入れた具材は、豚こま肉・白菜・大根。にんじん・しらたき・ぶなしめじ。エリンギ。分量少なめにしてこうなったのだけど、豆腐であるとか鶏肉を追加してもよかった気はする。あと、出汁に粗挽きの黒こしょうを追加してみるのもよさそう。でまぁ、これをポン酢でいただいた。

腹八分目くらいを考えて食べていたので、〆はなし。でも、追加で食べるならさぬきうどん一択かな。一応冷凍庫には冷凍さぬきうどん常備はしているのだけど、ここは我慢した。

ちなみに生姜に関して云うと、ベースでチューブを使うのはヨシとして、千切りにした生姜も入れるとかなりおいしい。冷蔵庫になかったので断念したけど、生姜鍋をするなら普通に生姜を買ってきて、それを食べるようにするとよい。身体の温まり方がかなり違う。

生姜を刻むのが面倒だけどそれっぽくしたいというなら、桃屋のきざみしょうを使うのもいい。実は、これも冷蔵庫にあったと思っていたのだけど切れていて、少し残念なことになった。

とは云うものの、食べて寝て起きて、体調もかなり普通に戻ってきた。やっぱ生姜はおいしい。