豚肉と茄子の豆板醤炒め(2020/11/25)

豚肉と茄子の豆板醤炒め(2020/11/25)

豚カルビ肉を買っていたので焼肉のタレで炒めようかと思ったのだが、タレを切らせていた。仕方ないので、方向変更して昨日の晩ごはんは『豚肉と茄子の豆板醤炒め』にした。

  • 豚こま切れ 250g
  • 茄子 小さめ3本
  • 人参 1/4本
  • 土佐甘とう 3本
  • ★酒 大さじ1
  • ★砂糖 大さじ1
  • ★ガラスープの素 大さじ1
  • ★醤油 小さじ2
  • ★豆板醤 小さじ2

上記でほぼ2人前。豚肉以外を先に軽く塩(分量外)を振って軽く炒めてから取り出し、次に豚肉を焼く。色が変わったら茄子等を戻して★の調味料を炒め合わせるだけ。味はちょっと薄めのピリ辛になるかな。

他に用意したのは、レタスとブロッコリースプラウトとミックスビーンズのサラダ・ぬか漬け(惣菜)・れんこんのおかか醤油煮・豆腐とわかめの味噌汁。れんこんは食べたかったから買っておいたのだけど、メインで使う予定がなくなったので副菜としてレシピを探した。見つけたのは『れんこんのおかかしょうゆ煮のレシピ・つくり方 | キッコーマン | ホームクッキング』で、すごく簡単だった。

  • れんこん 200g
  • 水 200cc
  • みりん 大さじ3
  • 削り節 2g
  • 醤油 大さじ1

皮を向いて乱切りしたれんこんを水で洗い、水を切っておく。鍋に水とみりんを入れて中火にかけて沸騰気味になったられんこんを5分ていど煮る。れんこんに火が通ったようなら削り節と醤油を入れて2分ほど煮て、その後火を弱くして水分が飛ぶまで炒めたら完成。

雪平鍋で調理したけど、れんこんが煮汁に浸らない分量なのでちょっと不安になった。だもんで放置するのでなくて、最初かられんこんを適宜ひっくり返してまんべんなく火が通るようにしてみた。

結果的にはれんこんの面倒を見ながら10分以上煮ていたような気がするけども、できあがったものはれんこんがしゃきしゃきで仕上がってなかなかおいしい副菜となった。これは簡単なので副菜レパートリーの1つに加えることにした

やはり、たまには何か新しいものも作ってみないとだめだな。