にんにくの芽チャンプルー(2020/12/27)

にんにくの芽チャンプルー(2020/12/27)

久しぶりに食べたくなったので、昨日の晩ごはんは『にんにくの芽チャンプルー』を作った。個人的には『ゴーヤーチャンプルー』よりも好きなので、チャンプルーを作るなら基本こればかりになっている。

  • 豚バラしゃぶしゃぶ用肉 160g
  • 木綿豆腐 350g
  • にんにくの芽 100g
  • ★醤油 大さじ2
  • ★ほんだし 小さじ2
  • ★塩 小さじ1
  • 卵 2個
  • 削り節 5g
  1. 木綿豆腐は水切りをして少し大きめの一口サイズに切る。にんにくの芽は4〜5cm幅に切る。
  2. フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、木綿豆腐に焼色が付くまで炒める。炒めたら別皿に移す。次ににんにくの芽を炒めて、これも別皿に移す(木綿豆腐の皿に入れていい)。
  3. 豚肉を炒めて色が変わってきたら2を戻して一緒に炒め、さらに★の調味料を追加して炒め合わせる。
  4. コンロの火を中弱火に落として卵を溶いてとじる。とじたら火を止めてフライパンにふたをして2〜3分待つ。半熟状態が好きなら時間短め。
  5. 器に盛って、削り節を振って完成。

他に用意したのは、やさい豆(惣菜)・わかめと油揚げの味噌汁。

それにしても、このレシピはおいしい。個人的には超お気に入りである。にんにくの芽が好きなのものあるけれど、これだとご飯も進むのでお腹いっぱいになる。

沖縄だと島豆腐を大きめにちぎって入れるらしいのだが、一般的に手軽に手に入る木綿豆腐を使うのであれば、普通に切ってしっかり炒めるのがベターな気がする。というか、何度か木綿豆腐をちぎって使ってみたけれど、普通に切ってしっかり焼いたほうがおいしい。

というわけで、これも自身の中では定番の料理なったような気がする。にんにくの芽、おいしいわ。