チゲ鍋っぽい感じで


昨日の話だけど、たまにはキムチ鍋以外の辛いものを作ろうと思って唐々鍋1 でも作ろうかと思ったのだけど、なんだかちょっと違うという気分だったので『牡蠣のチゲ鍋 by しばちゃま [クックパッド]』などを参考にしてみる。

牡蛎があったわけじゃないしコチジャンがあったわけでもないので、なんとなく辛い感じの出汁を作れたら中身は他でもいいやみたいな。

★チゲ鍋っぽいやつのスープ(多分2〜3人前くらい)

  • ごま油 大さじ2
  • 甜麺醤 大さじ2
  • 豆板醤 大さじ1
  • オイスターソース 大さじ2
  • 味噌 大さじ2
  • 酒 大さじ1
  • おろしにんにく 大さじ1
  • おろし生姜 大さじ1
  • だし汁 600cc

だし汁は水にほんだしを溶いたもので妥協。豆板醤の分量を増やせば辛みと塩っぽさが増えるけど、そこは好みで。ちなみに、スープになる材料は全部混ぜてから火を入れました。

参考にしたレシピでは辛さが欲しければ唐辛子を入れるということだったけど、これはどうするか悩んだ上で止めた。まぁ今回のスープは「ちょいと辛いかも」程度になったけど、そこは実験的な感じだったにも関わらずチャレンジ精神に欠けた、みたいな。

具材は豚バラ肉・鶏胸肉.大根・白菜・にんじん・えのき・絹ごし豆腐・にら。冷蔵庫にあったものを使いましたという雰囲気。食べる時には白ごまを振り掛けて。

チゲ鍋っぽいなにか

それにしてもスープが思いの外あっさりだったので、やはり同じような感じで作るならもう少し豆板醤を増やすかな。オイスターソース削って、味噌も増量するとどうかなとか。実験としてはまぁまぁ悪くはなかったです。〆で入れるならラーメンになりそうだけど、スープをそこそこ飲んだのでそれはなしでありました。

  1. ホルモンはなかったけど唐々鍋 | 脳無しの呟き《土鍋と麦酒と炬燵猫》』で少し書いてます。 []