塩豚とアスパラガスと新ジャガイモのバター醤油炒め


先日に引き続きのアスパラガス料理は、冷蔵庫で保存していた塩豚1 と新ジャガイモを使った炒め物。新ジャガイモの産地は忘れたけれど、まぁ同じ土地でできるものの組み合わせは美味しいということで。

下ごしらえとしては以下。

  1. ジャガイモは半月切りでやや薄く切り、レンジを使って火を通しておく。最初は90秒で取り出し、全体を裏返してさらに30秒くらい。ラップはしないでチンしたら取り出して冷ます。
  2. アスパラガスは1本を3等分して適当に塩茹でしてから冷ます。
  3. 塩豚は薄く切って水にさらして塩抜き。ある程度時間が経ったら水から取り出して水分はキッチンペーパーで拭き取っておく。

材料を下ごしらえ

あとはフライパンで炒めるだけ。バターを熱したフライパンでジャガイモとアスパラガスを少し焦げ目が付くくらいまで炒めて、一旦皿に出す。そのあと塩豚をそのフライパンで炒めて(油は残ったバターで大丈夫)、ジャガイモ&アスパラガスをフライパンに戻し、醤油を少しだけ追加して炒め合わせたら完成。

塩豚とアスパラガスと新ジャガイモのバター醤油炒め完成

ジャガイモの量が多め(2個に対してアスパラガスは4本)だったけども、これらの素材はバター醤油で炒めるとやっぱり美味しい。ご飯を食べた後は、別のアスパラガスにクレイジーソルトをまぶしてレンチンし、それにマヨネーズを付けてビールのつまみ。

これで残りのアスパラガスはやっと半分近く消費。明日は洋食系で何かにしよう。

  1. 作り方は『塩豚を仕込んだ | 脳無しの呟き《土鍋と麦酒と炬燵猫》』を参照してください。 []