豚バラ肉とブロッコリーのピリ辛にんにく醤油炒め(2019/08/10)

豚バラ肉とブロッコリーのピリ辛にんにく醤油炒め(2019/08/10)

冷蔵庫野菜室の奥にブロッコリーが残っていたのを忘れていたので、これを使うことに。痛む一歩前ということで、炒め物にする。というわけで、『豚バラ肉とブロッコリーのピリ辛にんにく醤油炒め』を作った。いつもそうなのだけど、だいたい2〜3人前。

  • 豚バラ肉 180g(1パック)
  • ブロッコリー 1本
  • 茄子 1本(半分は味噌汁に入れるので、使うのは1/2本)
  • 土佐甘とう 3本
  • にんじん 1/3
  • 塩 小さじ1/2
  • こしょう 小さじ1/2
  • ごま油 適量(炒め用)
  • 唐辛子 1本
  • にんにくすりおろし 小さじ2
  • 醤油 大さじ2
  1. ブロッコリーは房の部分を小分けに切り落とし軽く水で洗う(茎の部分は皮を集めに切り取って冷凍庫で保存)。濡れたブロッコリーを耐熱皿に並べてラップしてレンジで90秒温める(茹でる代わり)。
  2. 茄子は縦半分に切って、一方を乱切りにして残り半分は半月切り。半月切りのほうは味噌汁に使う。土佐甘とうは縦半分に切ってそれぞれを4等分、にんじんは半月切りにする。
  3. 豚バラ肉を4〜5cmくらの長さに切ってボウルに入れ、塩とこしょうを入れて軽く揉み込んでおく。
  4. フライパンでごま油を熱して、半分に折った唐辛子を炒める。辛いのが苦手な場合は唐辛子の種は捨ててから使う。
  5. 唐辛子を少し炒めたらにんにくすりおろしも入れて香りが出るまで熱し、豚バラ肉を投入して炒める。色が変わってきたら、先に炒めた野菜を戻して、混ぜ合わせる。
  6. 醤油を鍋肌に沿うように流し入れて、炒め合わせ仕上げる。味見をして薄いようなら塩を追加して調整する。

食べた感想としては、具材の分量との兼ね合いで云うほどピリ辛でもない。今回の分量なら唐辛子2本でもよかったかもで、普通においしいかな、くらい。

他に用意したのは、レタスとトマトのサラダ・きゅうりとにんじんの浅漬け・茄子とみょうがの味噌汁。みょうがも実はあぶなかったので、結局今回は野菜室掃除料理の様相になった。