豚バラカルビ丼(2020/07/05)

豚バラカルビ丼(2020/07/05)

昨日の晩ごはん。冷蔵庫には焼肉用の豚バラカルビがあったのだけど、いつものように普通の焼肉にするのも飽きてしまったので、『豚バラカルビ丼』を作った。

参考にしたのは、Mizuki(料理研究家)さんの『♡超絶危険な豚カルビ丼♡【#簡単#節約#豚丼#ごはん】』です。

  • 豚バラカルビ(焼肉用) 200g
  • ★砂糖 大さじ2
  • ★醤油 大さじ2
  • ★酒 大さじ1
  • ★ごま油 小さじ2
  • ★豆板醤 小さじ1
  • ★おろしにんにく(チューブ) 3cm
  • ★おろししょうが(チューブ) 3cm
  1. ボウルに豚肉と★を入れてよく揉み込んで、5〜10分ほど放置。
  2. 油をしいてよく熱したフライパンで1を焼く。
  3. ご飯を盛った丼に2を盛り付け、万能ねぎをちらして完成。

要するに焼肉丼なのだけど、タレを作るのが少しだけ凝ったところですか。オリジナルレシピでは豚バラの薄切りを切って使っていますが、焼肉用の肉を使うと包丁を使う必要がありません。すでに切られているので、そのまますぐ焼ける。

それにしても、オリジナルレシピのタレはよかった。甘辛でご飯が進む。甘みが若干強くて辛さは少しなので、これならお子様でも大丈夫じゃないかな。盛り付け時には、白ごまをちらしてもよかったと思う。

もう少し辛さが欲しい人なら、豆板醤を小さじ2にするとよさそう。他は特にいじる必要なし。洗い物も少なくて済むので、結構気に入った。

他に用意したのは、レタスとトマトとミックスビーンズのサラダ・彩り野菜のピクルス・豆腐とわかめの味噌汁。

サラダ用のドレッシングとピクルス作成には、昨日の料理に引き続き『創味のだしまろ酢』を使った。ピクルスのレシピは『いろどり野菜のピクルス|創味食品』を参考にした。

  • きゅうり 1本
  • ズッキーニ 1本
  • パプリカ(赤) 1/2個
  • パプリカ(黄) 1/2個
  • だしまろ酢 150cc

野菜を乱切りにしてだしまろ酢と一緒に袋に入れて、冷蔵庫で寝かすだけ。漬ける時間は公式を依ると30分〜ひと晩と幅があるので、今回は初回お試しで2時間ほど漬けてみた。きゅうりとズッキーニはよい感じだったけど、パプリカは別にしてもう少し時間を掛けたほうがよいかもしれない。

ドレッシングに関しては以下。

  • だしまろ酢 100cc
  • オリーブオイル 100cc
  • 塩 小さじ1.5
  • 黒こしょう 小さじ1

材料を容器に入れてよく振って混ぜ、冷蔵庫で保管する。使うときには容器をよく振って中身を混ぜてから使う。いつもは穀物酢を使うのだけど、だしまろ酢を使うと酸っぱさがかなり消えてまろやかになる。個人的にはわりと気に入ったので、穀物酢バージョンとだしまろ酢バージョンは気分で使い分けてみたい。