豚肉と万願寺とうがらしの甘辛炒め(2020/07/28)

豚肉と万願寺とうがらしの甘辛炒め(2020/07/28)

冷蔵庫の野菜室にあるものを消費するよシリーズ(今作った)。昨日の晩ごはんは、『豚肉と万願寺とうがらしの甘辛炒め』を作った。メインを豚肩ロース切り落としにして、万願寺とうがらし・舞茸・にんじんと一緒に醤油ベースの甘辛炒め。

  • 豚肩ロース切り落とし 150g
  • 万願寺とうがらし 7本
  • にんじん 1/6本
  • 舞茸 1パック
  • ★酒 小さじ2
  • ★砂糖 小さじ2
  • ★ほんだし 小さじ1
  • ★みりん 小さじ1
  • ★醤油 大さじ1
  1. 万願寺とうがらしはへたを落として乱切り。にんじんは5cmくらいの長さで短冊切り。舞茸は手でちぎって食べやすい大きさにする。豚肉も食べやすい大きさに切って塩こしょう(分量外)し、下味をつけておく。
  2. フライパンに油を入れて強火で熱し、にんじんを炒める。軽く火が通ってきたら、万願寺とうがらしと舞茸を入れてさらに炒める。全体に火が通ってきたら別皿に移しておく、
  3. フライパンに油を少量追加して豚肉を中強火で炒める。赤い部分がなくなったら2を戻して炒め合わせる。
  4. ★の調味料を入れてさらに炒め合わせ、味見をして物足りないようなら塩で調整して完成。

甘辛炒めとは書いたけど、今回は若干甘めのほうが強い。炒めた万願寺とうがらしがなかなかおいしい。舞茸はかさ増しで追加したのだけど、食感が変わることもあって入れてよかった感。

他に用意したのは、レタスとトマトのサラダ・茹でおくらのおかか掛け・豆腐と油揚げの味噌汁。茹でたおくらは輪切りにして味の素とだし醤油を混ぜて食べる。久しぶりに作ったけど、これは簡単だし好き。