鶏肉と茄子の甘甘酢がらめ(2020/08/18)

鶏肉と茄子の甘甘酢がらめ(2020/08/18)

いやぁまいった。今回の料理タイトルだけども、これで間違っていない。昨日の晩ごはんは『鶏肉となすの甘酢がらめ』を参考にしたのだけど、何をトチ狂ったのか醤油が日本酒になっていた。

おかげさまで、炒め具合等ばっちりなのに味が甘ったるい感じになってしまった。一応料理の範疇レベルなので問題はないのだけど、想定してた味と違うと一口目が「ふぇっ!?」となる。あとやっぱ、醤油を使わなかったので塩気が足りない。

こういうときはなにかでリカバリー。採用したのは、先日おみやげでもらった『熊本産ゆずとうがらし(瓶入り) – 平家の落武者保存食「たけうち」』でっす。

柚子胡椒はよく利用するけれど、ゆず唐辛子というのは初めて食べた。成分表を見ると柚子の皮の粉末も入っているようで、ふたを開けるだけで柚子の香りのアピールがすごい。ふりかけて食べると最初にゆずの風味がきて、その後に唐辛子の辛さがやってくる。これはなかなかおいしい。おかげさまで作ったものもちゃんと完食できた。

他に用意したのは、レタスとトマトミックスビーンズのサラダ・きゅうりとカブの浅漬け(昨日の残り)・豆腐となめこの味噌汁。

それにしても本当、ぼけっとしすぎである。これに関しては、近いうちにちゃんと作り直して食べたい。ゆずとうがらし様サマである。

とりあえず、捨てるような事態にならなくてよかったわ。