にら

1/3ページ

ガラスープで作る中華風鍋(2020/11/21)

昨日の晩ごはん。鍋料理を作ることにはしたが、水炊きばかりもなぁ、ということで、ガラスープを使った『中華風鍋』を作ることにした。 水600ccに対して、ガラスープ大さじ2。あとは、塩・酒・砂糖を入れて味見をして調整。白菜から水分が出るので、味見したときに少し塩気を感じるくらいでちょうどよかった。 入れた具材は、鶏もも肉・白菜・絹ごし豆腐・舞茸・豚バラ肉・にら。白菜は葉の部分も煮込んで、出汁の一部にな […]

麻婆豆腐(2020/11/17)

昨日の晩ごはんは賞味期限の切れた木綿豆腐があったので、それを使って作った『麻婆豆腐』。レシピは去年作ったときの『本格風っぽい麻婆豆腐(2019/08/07) │ 脳無しの呟き《土鍋と麦酒と炬燵猫》』を採用。 他に用意したのは、フリーズドライのたまごスープだけ。麻婆豆腐であれこれ道具を使ってしまうので、他はできるだけ簡単に。 というわけで仕上がりのほうだけども、こちらは自分の中で安定したかなというレ […]

寄せ鍋(2020/10/20)

鍋のバリエーションを簡単に増やすため、ミツカンの『しめまで楽しむ!「〆まで美味しい鍋つゆ」』シリーズを買ってストックしていたりする。 今回使ったのは、『寄せ鍋つゆ』。使用した具材は、鶏もも肉・白菜・絹ごし豆腐・長ねぎ・ぶなしめじ・えのき・にら・玉子。つゆを温めて具材を煮れば完成なので、ほとんど手間がかからない。 この寄せ鍋つゆだけど、どんな具材でも大丈夫じゃないかというくらいの万能感がある。が、そ […]

水炊き(2020/10/17)

あまりにも寒いので、昨日の晩ごはんも『水炊き』を作った。土鍋料理はほんとうに楽ちんでよろしい。 入れた具材は、豚こま肉・鶏もも肉・白菜・絹ごし豆腐・長ねぎ・舞茸・にら・緑豆春雨・鍋で舞茸を入れるのは今季初なのだけども、やはりおいしいですね。 だいたい鍋で利用するきのこと云えば、えのき・ぶなしめじ・舞茸のどれかになるのだけど、舞茸がいちばん好きかもしれない。きのこはあれば全部使ってしまうくらいに好き […]

簡単にキムチ鍋(2020/10/16)

いただきものでエバラの『プチッと鍋 キムチ鍋』があったので、昨日の晩ごはんは『キムチ鍋』にした。ポーション1つが1人分とのことだけど、入れたい具材を考えた結果、2人前換算だけども3つポーションを使った。 入れた具材は、豚こま肉・白菜・大根・豆腐・長ねぎ・ぶなしめじ・にら・玉子。 これまでキムチ鍋と云えばボトルの『キムチ鍋の素』を使っていたのだけど、ポーションのほうが分量調整しやすい分、はるかに便利 […]

鶏肉と豚肉の醤油風味鍋(2020/09/26)

昨日の晩ごはん。『鶏肉と豚肉の醤油風味鍋』とは書いたけど、要するにこれは寄せ鍋で良いのだろうか。まぁなんとなく、それっぽい感じの名称にしましたって感じ。 味付けは水800ccほどに対して、酒大さじ2・砂糖大さじ1・昆布だし(顆粒)大さじ1・ガラスープの素大さじ1.5・醤油大さじ2くらい……だったような気がする。うん、適当ですね。 具材は、鶏もも肉・豚バラ薄切り・白菜・大根・絹ごし豆腐・ぶなしめじ・ […]

キムチ鍋(2020/09/21)

まだ秋に入ったばかりの都内ではあるけれど、今季初の土鍋料理など。そんな感じで、最初に作ったのは『キムチ鍋』。 白菜の値段はまぁまぁ普通(1/4玉で198円)なのだけど、にらの値段が上がってきた(1束148円)。冬場に向けてにらの値段は上がってくるので、がっつり食べるなら今くらいの時期がバランスもいいような気はする。 白菜以外で個人的にキムチ鍋で必須なのは、焼き豆腐かな。辛い出汁で煮た焼き豆腐は、 […]

1 3