四谷学院の広告
avatar

東京メトロで日中は移動するのだけど、車内にてよく見かけるのが四谷学院という予備校の広告 [ *1 ] 。「なんで、私が 東大に。」というような文言で、結構イラッとしてる人もいるようで。

でまぁ最近なのだけど、それを眺めつつ心の中でもう一文付け加えるという遊びがマイブームになっていたりする。

「なんで、私が 東大に。」「受けたのは早稲田だったはずなのに……」
「なんで、私が 京大に。」「受けたのは一橋だったはずなのに……」
「なんで、私が 慶大に。」「受けたのは松屋のバイト募集だったはずなのに……」

他意はないんだけど、そういうことを広告見ながら考えていたりする。で、勝手に「こいつら電波だよあぶねぇ」とか思いつつ、いや、それもしかしておれじゃ的なアレで。ああ、車内でにやけて危ない人認定されないように気を付けたいと思います。

おれ疲れてるわ、これ。

はてなブックマーク - 四谷学院の広告
Pocket


  1. 大学受験予備校・塾・個別指導/四谷学院|広告のご紹介』 []

Posted in 日々日常 | Tagged , ,

マイナンバーのトラブルと初めて免許証を取得した時の話
avatar

ん十年前、確か高校2年生の時に初めて原付免許を取得した。当時は大阪に居たので門真の試験場だったかな。試験に受かって免許を手渡しで受け取るために試験会場に集められたのだけど、私の順番がなかなか来なくて結局いちばん最後になったのよ。

受験番号順だとか名前順ならほぼ間違いなく最初の方だと思ったのだけど、名前を呼ばれて担当の人の所に行ったら「他県にあなたと同姓同名、生年月日も同じ人がいるのだけど別人でいいですか?」という驚きの質問をされたのです。他にも数名残った人が居たのだけど、みな何かしら確認事項があって残されたらしい。

念のためとはいえ、あれは流石に驚いた。別人は東北方面に住んでいたそうだけど、行ったこともないので「絶対に違います」と答えたら「そうですか」であっさり免許証は私のものに。

あの時は単純に「こんなこともあるんだなぁ」なんて考えていたのだけど、今更ながらに考えると、ちゃんとある程度のチェックはしてたということなんだよね。詳細がアヤシイならそこからさらにチェックされていただろうし。実際のチェックとかどうやってたかは知らんけど。

まぁまぁそんなことを『<マイナンバー>男性2人に同一番号 香川と長野で (毎日新聞) – Yahoo!ニュース』を読んで思い出した。

 全ての国民が固有の個人番号を持つマイナンバー制度で、香川県坂出市と長野市の2人の男性に同一の個人番号が割り振られていたことが23日、坂出市への取材で分かった。マイナンバー作成の基になる住民票コードが重複していたことが原因。2人の氏名の読み方と生年月日が同じだったため、長野市の男性が同市に転入してきた際、坂出市の男性が転入してきたと長野市職員が勘違いし、2人の住民票コードが同一になったという。

(中略)

「自治体からもらった情報を基に作業している。同一の住民票コードが別々の自治体から届くことを予想していなかった」としている。2人に届いた個人番号で管理される情報は、長野市の男性のものだった。

<マイナンバー>男性2人に同一番号 香川と長野で (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

で、このいい加減さ全開のニュース。昭和も昭和、かなり昔の免許証の件でも一応はちゃんとチェックできてるのに、21世紀に入った現在においてマイナンバーのこれってどうなのよ。

よくもまぁこんな杜撰な仕組みの制度が本番稼働してるもんだよと思うと、呆れてものも言えない。こんなのに巻き込まれたらかなり面倒くさいことになりそうだし勘弁して欲しい。

それにしても改めて思うのは、私と同姓同名で生年月日が同じの見知らぬ人ってどんな人だろうってことですね。見かけまで似てたら怖いなと思いつつ、ちょっと会ってみたいと思うのであった。

はてなブックマーク - マイナンバーのトラブルと初めて免許証を取得した時の話
Pocket

Posted in セキュリティ, トラブル, 日々日常, 社会 | Tagged , , , ,

持ってるだけで健康になれるというアレから広がる話
avatar

プレスリリース公開と同時に「なんじゃそりゃ」とツッコミが入りまくった、トーンモバイル株式会社のTONE。「持ってるだけで健康になるスマホ」という文言( [魚拓] プレスリリース | TONE : トーンモバイル)がやばくねぇか的な話もあって、生暖かく見守っている状態です。

このプレスリリースを読むまで青柳幸利氏のことをまったく知らなかった私ですが、こちらに書かれていた「奇跡の研究」「中之条の奇跡」とやらにそそられまして、ちょろっとだけググッてみたりしてました。

この方の話、最近のことかと思っていたのだけど1年以上前に記事になってるんですね。私が読んだのは『「8000歩/20分」以上の運動は、病気の予防にならない:医療:日経デジタルヘルス』という記事なのだけど、興味深く読ませていただきました。

で、この記事で表記されている「中之条研究」なのだけど、研究の協力者には活動量計を身に付けてもらってデータ取得を行ったと。利用している活動量計は、現在ではテルモ製の「メディウォーク」であるとのこと。

というわけで、メディウォークとはなんぞやという話になりまして『メディウォーク|歩行強度計・活動量計|テルモ 一般のお客様向け情報』からリンクされてる動画を観てみたり。

動画を観ていると気が付くのだけど、初期設定時の歩数と中強度運動に関しては青柳氏のおっしゃる数値がデフォルトになっているようで。サイズもコンパクトだし希望小売価格は2016/02/19現在で7,180円。ランニングコストは交換が必要なリチウム電池だけ。PCで記録を保存もできると。よくある健康管理商品という感じでヨロシイのではないでしょうか。

ここまで調べてTONEに戻るのだけど、メディウォークにはない機能追加をしているのがポイントなのかもしれないとは思いつつ、本体価格が3Gのみ対応バージョンでも税抜き19,800円。月額使用料が1,000円となれば、活動量計だけが欲しい人にはすごく無駄な買い物になるよなぁとか。

活動量計+スマホの他機能だから……という話もあるのだけど『TSUTAYAが始めた「TONE(トーン)」は、年寄り用だから注意ね。【メリット・デメリット】 | 格安スマホ初心者ガイド powerd byふじさわブログ』などを読むと、ぶっちゃけスマホとしてならいらんよなぁという感じ。

結局のところは人それぞれ欲しいのを買えば良いという結論なのだけど、健康というものに対して積極的な人ならメディウォークで十分じゃんというね。どうにもこの話があまり出てこないまま、TONEでしか青柳メソッドが実現できないような書きっぷりが気に入らねぇ。スマホを扱えるだけの積極性のあるお年寄りならすでに他のスマホであるとかケータイであるとか所持してるだろうし、活動量計というキーワードだけで乗り換えるとも思えん。

詰まるところ、TONEがなかなか売れないから今話題の青柳メソッド採用して自治体に配って補助金ゲットというシナリオしか見えてないのだけど、やはりそういうことなのではないのかねぇと云うのがなんとも。

「天下り」「露骨」との声続出! 樋渡啓祐・前武雄市長がCCC子会社ふるさとスマホ社長就任 | ガジェット通信』という話もありまして、CCCと樋渡氏が絡んだ案件というのはいつもいつも胡散臭いったらありゃしない。

要するに、データ取得できる活動量計に関しては、TONEだけじゃないということは忘れないでねという話でした。あ、そうだ。TONE使うと歩くだけでTポイントが付与されるそうだけど……ノルマ達成で1日1ポイント。年間365ポイントか。そうか、うまい棒30本セット買ってお釣り出るくらいなのだなうふふ。

はてなブックマーク - 持ってるだけで健康になれるというアレから広がる話
Pocket

Posted in スマートフォン, 日々日常, 社会 | Tagged , , , , ,

海老名市立図書館サイトとEV SSL証明書に関して雑感
avatar

海老名市立図書館のサイトがEV SSL証明書を取得して運用開始した件。CCCを指定管理者として運営を任せるにあたり公式サイトもCCCに任せたという点において、公式サイトの認証がCCC名義で行われていることはある意味当たり前の話。ドメイン管理者もCCCなので、これは間違っていないよね。

海老名市立図書館サイトのEV SSL証明

それでは、何がもにょるのかと云うと。

  • 指定管理者をCCCにするまでは、市が管理するドメインで運用されていた。
  • 市が保持するドメインのように見えるのに、一般企業の証明書が表示されると混乱の原因にならないか。
  • 指定管理者が未来永劫そのままであるという保証なんてものはない。
  • もしCCCが指定管理者から撤退することになった場合、ドメインの変更はまた行われるのではないか。
  • 海老名市は指定管理者が変わる度にサイトのEV SSL証明書の名義やドメイン管理者が変わることを良しとするのか。
  • そもそも市の図書館を所持しているのは市ではないのか。

民間でそこそこ見かけるのは、大手A社に対してB社が自社サービスを売り込みに来るケース。B社のサービスを採用するとき、B社側で用意されたサーバに対してA社のドメインを割り当てておいて、表向きはA社のサービスとして公開される、みたいなやつ。この場合、証明書が必要であればA社取得の証明書を使うことになる。

上記、証明書名義と使用ドメイン管理者が主であるA社だからこそ、信用されるのだと思うのよ。

これを海老名市に当てはめると、本来主である海老名市がそのドメインを使用し海老名市名義で証明書を取得して運用すれば良いのに、なぜか指定管理者となった企業がそれを表立って仕切っているというのが今回における違和感の原因。指定管理者として業務代行ということは、あくまで主は海老名市なのだから、そこを譲ってはいかんだろうと考えるのだけど違うのか。

こういうのを典型的な『丸投げ』と云うのだろうなぁ。

そもそもCCCはいつまで継続するかわからない指定管理者側なのだから、それが他社に切り替わっても良いようにベースは海老名市側が掌握しておくべきなのにね。というわけで、この件に関してはCCCがどうこうではなくて、「海老名市って将来的なこととかなんも考えてないのね」というのが良く分かる事案なわけですハイ。

というか、CCCがそのようにすると言ってきたから海老名市は「ハイハイどーぞ」とやったのだろうけども、誰もそれをおかしいと突っ込めなかったのかというね。何かあるたびにドメイン変更されたり証明書名義が変更したりするって海老名市にとってはデメリットでしかないのに。CCCと一蓮托生、死なばもろとも逝くときは一緒よ、ならいいけどさ。

CCC側にすれば、今後もどんどん“ツタヤ図書館”を増やして自社のドメインでそれをすべて管理して……なんてことを想定してるのだろうな。自治体を巻き込んで税金せしめてそれができるならおいしいよね。

そういえば、武雄市図書館のドメインはちゃんと市のドメインで証明書も武雄市名義になっている。海老名市も武雄市の右へならえするなら、こういうトコを押さえておけば良かったのに。

でまぁふと思ったのだけど、武雄市図書館サイトも近い将来CCC管理のドメイン移転とかありえるのだろうか。私がCCC側の人間なら管理してるトコはドメイン揃えてサイト運営も請け負って“ツタヤ図書館ポータル”作って……とか計画するんだけど。

そんなこんなで、次にオープンするのは多賀城市立ツタヤ図書館ですね。いやぁほんと楽しみですわ(はなほじ)。

はてなブックマーク - 海老名市立図書館サイトとEV SSL証明書に関して雑感
Pocket

Posted in セキュリティ, ネット, 仕事 | Tagged , , ,

年が明けたのでAmazonでほしい物リスト作った
avatar

2016年もそろそろ1月が終わりそうですが、あけましておめでとうございます。ブログはさぼっていましたが、とりあえずきっと元気です。みなさまにおかれましての新年スタートアップはいかがでしょう。フリーランスとしてはそろそろ確定申告の季節になるので、「ああ、いつになったら某社から源泉徴収票来るんだよ」と気を揉む状態になっていたりします。

今年からはマイナンバーを取引先に伝えないとダメな状況になっているのだけど、まぁ「カードを作っていない人は通知カードと免許書等の顔写真がある身分証明書を一緒にコピーして送って」みたいなことを云われたわけで、ほんと、こんなこと必要なのかよとつらつら考えてしまう日々であります。人に知らせたらダメだと云われるマイナンバーをコピーして送らないとダメだとか、おかしいと思わないのか。

でまぁお仕事の状況ですが、いろいろあって仕事内容種別が増えました。請け負うことに問題はないけども、内容が多岐に渡ってこれまで以上に何でも屋状態になっているのがなんとも。何でもやって売り上げ上がるならいんですけどもね。なんというか、ストレス発散で暇な時間出来たらパズドラやってますよ、ええ。

そんな感じですが、年も明けたし何かやってなかったことでもやろうというわけで、Amazonでほしい物リスト作って公開することにしました。唐突だけど。Amazon以外から発送される商品ではいろいろと困ることがあるらしいということで、極力匿名に近い状態で公開できるようにしてみたん。

★あったらいいかもリスト(Amazonほしい物リスト)
http://www.amazon.co.jp/gp/registry/wishlist/1KJQM54C2GJ9J/

いざ「ほしいものを公開してみよう」とか思っても、実は商品選択にかなり時間が掛かったりする。ネタ的なものも入れたけど。元々誰かからプレゼントをもらうだとか、すごく苦手なのです。どういう顔をして良いのかわからない。だから結局消耗品メインになる。そういう文化の中で生きてこなかったのが原因だとは思うのだけど。この辺りの話は別途書けそうな気がするのでまたにしよう。

ともかく今年はこれまでの活動パターンを少し変えてみようと思ったわけで、思い付いたら短絡的でも何かしらやるかもしれないという感じで行きたいという所存であることを、遅くなったけども今年の抱負として挙げておきたいなと思う次第であります。いやほんともう1月終わりそうとかおかしいだろ。

例年にもましてゆるゆるして生きるという方向ですが、みなさまにおかれましては今後とよろしくお願い致します。

はてなブックマーク - 年が明けたのでAmazonでほしい物リスト作った
Pocket

Posted in Amazon, 日々日常 | Tagged ,