豚バラ肉とにんにくの芽のエスニック風炒め(2019/08/08)

豚バラ肉とにんにくの芽のエスニック風炒め(2019/08/08)

昨日の晩ごはんは、冷蔵庫にあった豚バラ肉とにんにくの芽を使って炒め物にした。かさ増しとして、土佐甘とうとエリンギも追加。茄子を入れても良かったのだけど、めんどうくさくなってやめたり。

かさ増し用の具材は、好きなものを追加すればよいと思う。もちろん、なくても構わない。

  • 豚バラスライス 200g(1パック)
  • にんにくの芽 100g(好きなだけ)
  • エリンギ 1本
  • 土佐甘とう 3本
  • にんにくすりおろし 小さじ1
  • ごま油 適量(炒め用)
  • ★日本酒 大さじ1.5
  • ★みりん 大さじ1.5
  • ★砂糖 小さじ2
  • ★ナンプラー 大さじ1
  • ★オイスターソース 大さじ1
  • ★塩 小さじ1
  1. 豚バラスライスとにんにくの芽は4〜5cmに切り分ける。エリンギと土佐甘とうは縦半分に切ってから乱切り。ちなみに、土佐甘とうのわたと種は取って捨てなくてもよい(そこは好みで)。
  2. フライパンにごま油とにんにくすりおろしを入れて中火で熱し、香りが出てきたところで豚バラスライスを投入して炒める。
  3. 豚バラスライスに軽く火が通ってきたら、にんにくの芽と他の具材も入れて炒め合わせる。
  4. 全体が炒め合わせってきたら、★の調味料を投入してさらに炒め合わせる。
  5. 少し豚バラスライスを味見をして、薄いようなら塩を追加して調整する。

エスニック風とは言いながら、風味全般が薄い感じで仕上がったのでどんなもんかなとは思いつつ食べたのだけど、なかなかにご飯がすすむので結果オーライ。

というか、ナンプラーさえ使っていればエスニック風なのか、という疑惑がある。チリペッパーや豆板醤を使って、少し辛くしてもよかったような気もする。

他に用意したのは、レタスと茹でオクラとトマトのサラダ・柚子大根(市販品)・豆腐と油揚げの味噌汁でありました。