鶏肉と茄子とピーマンの豆板醤炒め(2020/07/10)

鶏肉と茄子とピーマンの豆板醤炒め(2020/07/10)

昨日の晩ごはんは、『鶏肉と茄子とピーマンの豆板醤炒め』を作った。1口大に切った鶏もも肉と乱切りの茄子&ピーマンを、塩こしょう・酒・砂糖・醤油・鶏がらスープ・にんにくすりおろし・しょうがすりおろし・豆板醤を調味料にして炒めるだけ。

他に用意したのは、レタスとトマトとミックスビーンズのサラダ・きゅうりの浅漬け・油揚げとわかめの味噌汁。

昨日はテレワーク終了後、速攻でサラダと浅漬けを作って冷蔵庫で保管。都内の夜は雨が降っていないようだったので、すごく久しぶりにウォーキングを2時間ほど(約13km)行って、帰宅してからのメインディッシュ調理。

レシピは書いていないけど、豆板醤の分量がいつもよりは少なめだったので、今回はほんのりピリ辛風味でよい感じでできた。このあたりの料理は慣れもあっていろいろ目分量になってきているのだけど、失敗するということはなくなったと思う。

それにしてもウォーキング。

涼しい風が強めで吹いていたので終始気持ちよく歩くことができたのだけど、ただの散歩と違ってそれなりのカッコをしてフォームを作って……というちょっと真面目モードを久しぶりにやったもので、帰宅してから結構筋肉を使っていたことに気がつくという状況であった。

腕もちゃんと振って、みたいなことをしていたのだけど、おかげで腕まで筋肉痛だ。テレワークが始まって3ヶ月ちょいになるのだけど、定期的に身体は動かしておかないとダメね、やはり。

でもまぁウォーキングのよいところは、ランと違ってマスクしておいても云うほど苦しくはならないというトコかな。マスクして走るのは苦行以外の何物でもない。あと、増えた贅肉を落とすならウォーキングになるというのもある。

というわけで、天候不良の日々が続くけれども、この調子で運動は続けていこうなどと思った。